スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 眼を閉じても開いてる
2013.12.31(Tue)



こんなにここに来なかったのは初めてだ。
振り返るにはあまりにも事が多すぎました。
今年は忙しかったけど自分に大事なことも沢山やりました。

今日は一年間ぼくを支えてくれた場所に御礼を言いに回ってます。
そうしてこうやって温かいひかりに包まれている。
僕は幸せ者です。

来年はもっともっと頑張って頑張りをみてもらいます。
そうしてこうやって誉めてもらいたい。

だから来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
// 14:52 // 携帯発信 // Comment(0)
 今日と言う日も
2013.09.18(Wed)
風が冷たくなることに喜びを感じていないはずが無い。
空が雲ひとつ無い日を親しんでいないはずが無い。
嵐が来ようが、雨が降り止まなかろうが僕が外に出かけてゆくにはかわりない。

一ヶ月近く更新できていないのはPCが壊れたままになっているから。
本当は色々書きたいこともありますが、今はしばしお別れ。


僕は今日も映画を見に出かけてきます。
そろそろ京都はまた楽しい季節になりつつあります。
// 00:15 // 携帯発信 // Comment(0)
 教授の手紙
2013.05.08(Wed)
改装され綺麗になった大阪フェスティバルホールでのコンサートに行ってきました。

もーーーー教授!ありがとう!

ってのがまずな感想。
ほんっとに良かったんだ。東京フルハーモニー交響楽団の演奏も最高!!
2曲教授が指揮もやって。僕はその姿に涙してしまいました;;;

20130507180722.jpg

「HAPPY END」が聞けたのも嬉しかったけど何よりオーケストラで聴く「after all」に震えました。
この曲好きだなー。編曲をした作品だったんだけどものすごく良かった。編曲した方は誰だったかな。女性ってことだけ覚えてる。また調べよう。(だから編曲されてた「Castalia」「0322_C#_minor」は好きだった。)

僕の席は二階席の真ん中の席で最高のポジションでした。
全体が見渡せて、教授の大きな手が鍵盤の上で動いているのを見ながら喜びを噛み締め、また涙////(笑)
手汗が止まらず大変で、終わった後は感動でしばし動くことが出来ませんでした。

曲の全てのアレンジが好きだったわけではないけど、目をつむって聞いた時その場ではない別の場所へ行くことのできる感覚と目を空けた時の素晴らしいオーケストラが僕の中で最高の贅沢でした。
オーケストラの動きって綺麗だね。

「ラストエンペラー」も熱くなったけど「八重の桜」もオケで聞くべき曲だと思いました。僕、ドラマ見たことないんでこの曲はあまりなじみが無かったのですが、周りはこの曲を待ってる方が何人かいたような気がしました。旬だからでしょうか。

教授の指揮姿はとにかくカッコイイ!!
帰りに記念にMerry Christmas, Mr. Lawrenceの楽譜を買って帰りました。
弾けないけど僕にはどうでもいい。これは教授からの手紙でしょう。
やっぱり僕は坂本龍一が好きだ。

:::

坂本龍一 Playing the Orchestra 2013 at Festival hall(大阪) Set List【2013.5.7】

------------------------------
《第一部》
1. kizuna
2. still Life
3. Solitude
4. Bibo no Aozora
5. Amore
6. Castalia
7. 0322_C#_minor
8. TRACE
9. After All
10. happy end

《第二部》
11. Bolerish
12. Ichimei
13. Theme for Yae
14. Yae no sakura
15. Merry Christmas, Mr.lawrence
16. Rain
17. The Last Emperor

《encore》
18. The Sheltering Sky
19. Aqua
// 01:18 // 携帯発信 // Comment(0)
 Holy Motors
2013.05.03(Fri)



Hans Bellmer以来の久しぶりの憤慨。
悔しい。
// 19:05 // 携帯発信 // Comment(0)
 出掛けたくなるほどの葬式
2013.01.12(Sat)
近所にある岡崎神社はよく大きな葬式をする。
長蛇の列を観る限り、いつも、名のある方がこの世を去ったのだと分かる。

ここの葬式はみるかぎり、温かい。温かい空気が流れてる。
不謹慎きわまりないが、出掛けたくなるほど興味をそそられる。

弔ってくれる人があんなにいるって嬉しいね。
僕だったらみんなの願い事をとりあえず聞いてあの世へ持って行く。
目的が違うかな。
// 00:27 // 携帯発信 // Comment(0)
 soma珈琲と神宮
2013.01.04(Fri)
先日平安神宮へも初詣に行ってきました。

大きいね平安神宮!

参拝したあと、境内で売ってるしろへびの置物を買って、屋台で「そま珈琲」を飲んで帰りました。
置物は親子のしろへびの置物で一目惚れして買いました。
12年前もそうですが、なぜか僕はしろへびにすごい親近感のようなものがあって、中学生の時もキーホルダーを付けていました。
なんか、自分のおばあちゃんを思い出すんですよね@@
理由は分かんないけど。

そま珈琲はイベントに屋台でだしてる珈琲屋で、豆乳カフェオレを戴いて、美味しくて、今はまた飲みたいなと思っています。お店の感じも渋くて素敵でした。
飲んでいるとき、久しぶりにほっこり我を忘れたような気がしました。
アウトドア感覚のお茶ってイイですね。

http://space.geocities.yahoo.co.jp/gl/fujiguro
// 11:39 // 携帯発信 // Comment(0)
 フィリップ本
2013.01.04(Fri)


お正月はこの本に出会えたおかげで退屈しませんでした。
フィリップ・K・ディックの短編集「トータル・リコール」です。
映画原作が二本収録されていて、「トータル・リコール」と「マイノリティ・リポート」が読めます。ただ、僕は映画原作よりも他に収録されている作品の方が面白くて、何度も読み返しています。

フィリップのSFは遠くない未来だなと思わせる箇所が何点もあり、未来は放射能に汚染されるという話の打ち出し方もその一つだと言えます。50年代にまだ宇宙にいってもいない段階で未来がそう仮定できるなんて、すごいことじゃ無いでしょうか。僕自身あまりSFを読んだ事無いので、SFはもっと突拍子の無いところから科学を語るものだと思っていましたが、そうではないなと、この本で知りました。
「訪問者」「非O」「地球防衛軍」が良い。

いずれ人間は地球を捨てる。
この着想が現実になる時は来るのかな。
フィリップには月面着陸すらも人間が外界へ逃げる手段を掴んだように見えていたのかな。

今はそんな事を考えながらウトウトしています。
// 11:20 // 携帯発信 // Comment(0)
 初夢はハワイ旅行
2013.01.01(Tue)

昨日大晦日は一人八坂神社の混乱の中、初詣に行ってきました。
さすが京都。
目の前で「大晦日」ならぬ「ニューイヤーズイヴ」を楽しむ外国人カップルのキスシーンを目の前で目撃し、格好良さに見とれるという出来事で2013年はスタートました(笑)
国際的な場所や。

あと、あんなに人がいる場面も見れないですが、あんなにいる人の中でもちゃんとおみくじでは大吉を出してくださる八坂様に感謝しつつ、ベビーカステラをほうばりました。
ありがとうございます。

今起きて、初夢を覚えていたので書いておくと、友達が予約した旅行が1泊ではなく3泊の海外旅行だったことが後から判明したうえ、スーツケースを忘れてその場のユニクロで服を調達するという夢でした。
なんとも計画性のない出来事…。ですが、服を揃える自分は幸せそうだったんで、(その場その場の感じが)良しとします。
皆さん、明けましておめでとうございます。
2013年も宜しくお願い致します。
// 08:41 // 携帯発信 // Comment(0)
 物足りない満足
2012.11.13(Tue)
「北のカナリアたち」「悪の教典」を見ました。

北のカナリアは吉永さんより、柴田恭兵さんの演技が素晴らしくて、昔から気になる俳優さんなんですが、今作を見て好きな俳優さんなんだと実感しました。
でも、(映像は申し分ないんですが)最初がどこかフワフワしてて落ち着かない印象がある作品でした。最後はグッと来ましたが@@入り込むまでに時間がいります。

「悪の教典」は伊藤英明の肉体美とあの笑顔が無ければ全く持って面白くない映画。
でも、あるからといって内容に深みが生まれているわけではなく、殺戮シーンも案外あっさり。どんどん行くんだけども、それじゃあ面白くない。生徒一人一人、もしくはもう少し先生らしい言葉をかけながらやってほしかった。そうすれば先生が最後に撃ち殺した瞬間の台詞も引き立つってもの。あとは、生徒のロマンス全てに、もう少し時間が欲しかったなー@@
伊藤英明のギャップだけじゃ少し物足りない映画でした。
あと、ハスミンに理由が要らないのであれば、なんのために共存するんでしょうね。そこが最後まで分かりませんでした。

でも、久しぶりに映画が映画館で見れて大変満足^^
夜も見に行こうかなー。
// 16:39 // 携帯発信 // Comment(4)
 ノリナサイ…そして、食べなさい
2012.11.02(Fri)



11月に入りましたね。

最近は図書館の場所を覚えて、本を借りて読んでいます。
まだパソコンもテレビも無く、本以外の娯楽がありません。

早くどっちも欲しい。そして家でも、仕事したい@@

映画も見たいですが、東京で見たいヤツを全部見てしまったので、今は特に見るものがありません。「北のカナリアたち」見たいですが。

生活は落ち着いてきたものの、まだ何にもない部屋にいるので、地元を出て行くときにバイト先のみんなにもらったものを並べたり、使っていると、喜びが溢れてきます。
ホームシックじゃ、ないんですけどね^^;

なんで、今日バイト先宛てにお礼のお菓子と手紙を送ってきました。
写真はそれです。我ながらアホです(エヴァがもうすぐですからね。絡めてみました。)

何故かしら帰りたい衝動は起きてきません。それよりも早く一人前になって会いに行けるよう頑張らないとという気持ちです。
京都はまぁまぁ楽しいです。
京都御所がゲイのスポットだとしって奥深さを知り始めたところです(笑)
// 14:40 // 携帯発信 // Comment(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。