スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ラクガキ去ッタハ祭リ
2006.10.30(Mon)
20061030002605.jpg

友達のブログを読んで今日が学祭だった事を思い出した。
ま。
はなから行く気無かったからいいか・・・(オイ)
明日は広島に美術館を見に行ってきます!課題のために。
初、広島やー!キャハー☆
----------------------------------------------------------
最近やっと定期を買いました。
これで大学行くのに640円も毎日払わなくてすみます。
嬉しい。
スポンサーサイト
// 00:06 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(2)
 虹の女神
2006.10.29(Sun)
20061029224936.jpg

今日はバイトが終わってから一人で『虹の女神』を観た。
バイト先で何度もCMを見て岩井俊二監督が製作に携わってるのを知って観たいなァと思ってたし、何度も(そのCMで)鳥肌を立たされていたから(←もうほぼ強制!笑)上映するシアターが小さくなる前に観たかったんだ。

でも今日見て良かった。
実はちょっとしたミスをして気持ちはブルーだったんだ。
でも今日はバイトも基本楽しかったし、バイト先の友達にマックのアイスを奢って貰ったし、悪い事よりいい事が沢山ある日はもう最後まで良くなって欲しくないといけないたちだから失敗を反省しながらもこの映画を観て浮き足気分で家に帰れるという時間はとても幸せで幸せな時間だったんだ。

つまり・・・・・映画は良かったというわけで。
僕が感じたうえでは最高だった。
『フラガール』に続く五臓六腑を振るわせてくれる作品だった。
話の内容はそんなに特別なものじゃないけれどそれをあそこまで綺麗に仕上げてくれた監督・他スタッフ(勿論岩井監督にも)感謝した。
一番良かったのは映画フィルムの色であの温かい感じのする画面はとても良かった。僕はあの手の画面色に弱い事を実感した。
で、二番目に良かったのが主人公達の設定で大学生活をはさんだ物語は今の自分の生活とも重なって登場人物たちの台詞一つ一つがよく理解できた。
三番目は役者さんたちの演技で上野樹里さんと市原隼人さんの演技は素晴らしかった。泣けた。蒼井優さんの演技も『フラガール』の時と随分違って良かった。よく同じ演技しか出来ない役者はいるけどこの人はどれもこれも違っていてどれをみても感心するばかりだ。





映画館からの帰り道音楽が聴けなかった。
それで気分を壊したくなかったから。
でもこれはホント是非大きなシアターでとりあえず!見て欲しい作品。
DVDじゃダメだよ。こんな綺麗なのは大きなので観ないとさ。
それとこの映画は自主製作で映画を作ってる人も見た方が良いと思う。
パンフも買うべき。


// 23:20 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 不滅の誘拐犯は二人組み
2006.10.28(Sat)
20061028003044.jpg

『Sensuous』買いました。
しかも欲しいといってた大竹伸朗さん特集のideaと小山田さんが載ってる雑誌も一緒に数冊買ってしまいました;(雑誌を買ったタワレコでも小山田さんが表紙の雑誌数冊持ってCD持ってたらそら~怪しまれたよ;僕、あまりに嬉しくて笑ってたから)キモ
んでもって給料日来て早くも破産の危機か!!?って感じです。
当分昼飯代を削らねば・・・・・ガリガリ博士やで!!もう!(?)
に、しても。
『Sensuous』凄いイイです。このアルバムを買う前にシングル2枚を続けて買っている時点では『Point』と同じような印象を受けていたのですがアルバムで小山田さんの今の全体的な音楽を聴いてみると全然違うものでした。
コーネリアスのCDの中で一番のびのびした音。前作の『Point』はマジ“ポイント”を狙って世界を捉えようとしていたけど今回の音を聴く限り思いついまま・行くがまま・感じるままって感じがして聴いてて体の奥底に響くのがわかった。(そんな中改めて『ファンタズマ』なんかを聴くと周りの音をかき集めてどれで遊ぼうか迷ってる子供が見えてくるわけで発売当時はおもちゃ箱をひっくり返した時の音を表しているとよく記事に書かれたもんだが、今回は遊ぶだけじゃなくてそのおもちゃですでに学習している子供が見えてくるような気する)
そしてまた歌うようになった小山田さん@@
この声には人を眠らせる効果がある(笑)『Sleep Warm』を聴いて帰った大学行きのバスの中、僕は2回とも爆睡した。『Wataridori』も相当ヤバイがこのアルバムは全体的に人さらいである(笑)
でも、この人に3月に(しかも誕生日の次の日に)会えるなんて・・・もう気絶しそうで今から眠れません;今日だってMステのオリコンアルバムランキングが出た時、8位くらいに「cornelius」の文字見ただけで大興奮でしたから。今売れてるアイドル達などの熱狂的ファンの行動を僕はとても馬鹿にはできませんよ、ほんと^^;








何故か今隣にある『Sensuous』を見ていて小沢さんの『毎日の環境学』をふと思い出した。
そして小山田さんは小沢さんのCDを結構気に入ってるんじゃないかとも。
二人はどこまで行っても離れていても人さらいだ。
// 01:03 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 給料日
2006.10.24(Tue)
嬉しいことに明日バイト代がはいります^^
『Sensuous』と小山田さんが載ってる雑誌買い漁ろう。
タワレコ店員に「コイツどんだけ買ってんの?」って思われるくらいに(笑)

・・・またお金無くなりそう;ハハ。
// 23:41 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 狂人願望
2006.10.24(Tue)
komekomeが活動期間を延ばすらしい。
・・・。
モダチョキが活動再開したら絶対ファンクラブ入るのになー@@
絶対歌って踊って、フィリップ君のダジャレ覚えて学校で言ってるよ(笑)
てか、夢野久作の「ドグラ・マグラ」を実は随分前に買って読んでるんだけど、「ジャングル日和」を聴きながら読んでると頭が何も考えられなくなる。
アーアー、頭がキチガイそうだよチャカポコチャカポコ・・・てな。


以下たわ言なので相手にしないで下さい。
...more
// 00:54 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 図書室で発狂
2006.10.23(Mon)
idea (アイデア) 2006年 11月号 [雑誌]
idea (アイデア) 2006年 11月号 [雑誌]
(2006/10/10)
誠文堂新光社

この商品の詳細を見る

図書室にあって発狂。
中身がもう立派なコラージュ作品集だった。
お金があれば即買いするのに・・・。idea高い!
// 20:10 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 必死の追走劇
2006.10.21(Sat)
Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2006年 11月号 [雑誌]
Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2006年 11月号 [雑誌]
(2006/10/14)
リットーミュージック

この商品の詳細を見る

オオォ。
シングル連続に新しいアルバムを出すから小山田さんが色んなところでインタビュー受けてます。
全部見て行きたいのですが、正直追いつかない;(笑)R25もお金があればまた林監督の時みたいに取り寄せるんだけどなー(ウェブで読みたい方はココで→R25
しかも11月6日に発売のスタジオ・ボイスでも90年代特集で渋谷系ネタが結構ありそうなんですよね~^^
楽しみだァ!!
にしてもチケット代振り込んでから何にも連絡とか無いんだけどちゃんと振り込めてるのかな?心配で夜しか眠れない。
// 01:04 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 大学の猫
2006.10.20(Fri)
20061020104316
大学内を自由気ままに歩く猫。
名はカルパス!(笑)
普通に廊下なんかをあるいているところを見ると大物感が漂ってきます。
多分いつも昼寝をしているところが映像科の教室に近いので映像科の人が餌をやっていると思うのですが、毛並みがうちの黒猫よりよくてなんだか主人として心配です。何食べさせてもらってるんだろう・・・。
// 10:43 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 止まれない衝動
2006.10.20(Fri)
今日は塑像の授業の時間に友達Fのデスマスク(まだ死んでないけど)取りを手伝った。
手伝ったというより邪魔したに近いんだけど(笑)
だって笑わせちゃいけない時とか笑っちゃいけない時って凄いなんでもないことが笑えたりしませんか?強制されると我慢が出来なくなるってゆうかさ。自分も先週してるから苦しさは分かるんだけどどうしても制御できないんだよね。
今日もそんな感じで笑わせたら折角固まった石膏にヒビが入るから笑わせちゃいけないって先生が言ってるのにも関わらず(途中から先生も生徒を笑わせたんだけど)顔にどんどん石膏を載せていっている友達の横で、「Fちゃん、萌え~」とか変な呪文唱えたりして物凄い笑わせてしまった。(でも怖かったのが、石膏をかぶっているはずの友達が僕が隣で指をビロビロさせながら呪文をかけるフリを無言でしていたら急に「フフッ」笑い出した時には「こいつ!見えてるのか!!?」と衝撃が全身に走った。しかもこれが2回連続で起こったのでマジ恐怖だった。)
で、勿論Fの石膏の口の周りはヒビだらけ(笑)

まだ固まってない石膏をぶくぶく言わせ、ストローで必死に息をしながらもがくFを見ながらゲラゲラ笑う僕の姿を見てクラスメイトは「小悪魔がおるで」と言っていたが気にしなかった。
反省なんかしない。
人が苦しんでいるのが心底面白かったから(悪)
------------------------------------------------------------
昔から人が苦しんでるのを見るとおかしくてしょうがない。
と、こんな事を言いながら「自分はMだ」という僕は相当面倒くさい奴だと思う(笑)
これは反省せねば。
-------------------------------------------------------------
今日、学校にネクタイをしていったら○岡に
「ウィーンフィルの少年合唱団かよ!」
と言われた(実際ウィーンに少年合唱団があるのかは分からんが;)
でも確かにそんな感じだった。
しかも調子に乗って七三にしたら国籍をイギリスにされた。
あと夜、TUTAYAに行った時レジのバイトをしている同中だった女の子に
「どこの秀才君かと思った!」と声を上げられた。
確かにがり勉っぽい格好だがと思ったが実際はバカなんだけどね、って自分で思うと悲しくなった(しかも買ったのは漫画だし;)
でも最近ネクタイを合わせて着る服装が楽で堪らない。
いくら合唱団少年・がり勉に見られようが毎日着ていくものを考える時間に比べたらなんてことない事である。
服装を考えるのが最近だるくてしょうがなくて。。。
皆オシャレでさー。
大学も制服があればいいのに。
それかもう布切れでいい。
色の付いた布で。
あ。
カーテンとか。
// 01:39 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 どうにもこうにもなら無い
2006.10.20(Fri)
溺れるナイフ 4 (4)
溺れるナイフ 4 (4)
ジョージ朝倉 (2006/10/13)
講談社

この商品の詳細を見る

出たよー。
ついに4巻がー。
痛くてどうにもならない4巻が。
もー・・・ここまで神経侵してくれるか!ってかんじなんだよ。これが。
---------------------------------------------------------------------------
他。こんなのも読みました。「アライブ」面白い!
のだめカンタービレ #16 (16) のだめカンタービレ #16 (16)
二ノ宮 知子 (2006/10/13)
講談社

この商品の詳細を見る

アライブ最終進化的少年 10 (10) アライブ最終進化的少年 10 (10)
あだち とか、川島 正 他 (2006/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る
// 00:59 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 幸福日和
2006.10.17(Tue)
今日、実はバイト先の面々と『フラガール』を観てきました。
お金が無いので最初断っていたのですが、どうしても来てくれと言われお金を借りて見ました@@;(というか行ったらチケット買われていた)

で、感想なのですが。
僕は正直『ALWAYS~』の方が見たかったし、期待していなかったのですが。。

これがなんとまァイイ映画!!

蒼井優さんの演技に何度も鳥肌立てながら松雪泰子さんの演技に涙し、しずちゃんのデカさに笑いながら見ました。
期待して無かっただけに感動は更に倍ですよ!(笑)
一緒に見ていた女の子は泣いて笑っての大忙しな感じで上映中表情をほとんど動かさない僕と対照的に興奮してました。
最後「私も踊りたい」とか言ってたし(笑)
これは「見た方が良い」の部類の映画でした^^
みんなもみてくんちぇ(ウザキモ)
パンフ欲しかったけど高いので断念しました@@
------------------------------------------------------------
あと無くしていた財布、見つかりましたー^^!
今日教務課のほうへ行ってみたら届いていました。
コメントをくれたリンダさんありがとー!無事戻ってきました。
------------------------------------------------------------
今日は一日が長くて疲れたけど凄い幸せな一日だった。
それらすべてを思い出すと自然に顔の筋肉が緩んでしまうくらいだ。
でも地元に帰ってきてから自転車に乗ってコンビニに寄った帰り道でなぜか警察に止められた。
パトカーの警察に。
まさか止められるとは思ってなかったし、なんで止められるのかも分かんなかったから最初テンパッた。で、止まると「こんばんわ」と挨拶されて年齢・今乗ってるのは自分の自転車か・バイトの帰りか・名前・何処まで帰るのかなんかを色々聴かれた。
しかも分けわからんのが自分達で止めておいて「名前聞いたついでに自転車も調べさせてもらうね、ココまで来たら」とか言うし。
いや、それが目的でしょ?みたいな。
おかしな話だな。とか思いながら全力疾走で帰宅。
でもこんな望んでないハプニングにも負けないくらい今日は楽しい一日だった。
あー・・・・明日はどうかな(笑)
// 01:56 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(2)
 駅が異世界
2006.10.16(Mon)
20061016103946
なんじゃこりゃー!!
メッチャ晴れの国駅が違うー!!外観一緒なのに中はもはや原型がない!!!
コワイヨー!!(泣)
キモいー!!
キラキラしてるー!!!
有名な店が入ってるー!
人多いー!!!
出口入口分からないー!
僕はここで迷って死ぬんじゃないか?
------------------------------------------------------------
この駅は高校3年間使い続けていたのですが、大学に入ってから数回しか利用してませんでした。だからか、こんなに大型改装されてるとは思わなくてビックリ@@;(広告もほとんど無視してたし)
だって、つい先日?『笑う大天使』見に行ったときは何ともなかったのに・・・。
最近は短期間であそこまで改装できるんですね。
京都駅かと思いました。
なんか都会感が出てましたから。。。

でもなんかゆっくりする気分にはなれなかった。
コーネリアスのツアーチケット代を振り込みに街へ行きたかっただけだし、すぐ学校ってゆう理由もあったけど、マジで怖くなって出口を駅員に聞くとすぐに逃げるように電車に乗った。
あんなに変わっちゃうなんて。
また思い出の場所がなくなってしまったな。
悲しくなる。
// 10:39 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 絶命の危機
2006.10.15(Sun)

ヤバイー!

なんと貯金残高70円になってしまいましたー!!;
まだコーネリアスのツアーチケット代払ってないのにー!!!
つーか生活してゆけん。
// 00:58 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 友人失う
2006.10.12(Thu)
なんと。
今日の12時から1時間避難訓練がある。

信じられますか?夜中の12時ですよ?

しかも僕はそれのためだけにバイトに行くんですよ?

明日の朝が起きれるか不安だ。
--------------------------------------------------------
今日高校一年から使っていた財布を落とした。
色々探したけど結局見付からなかった。
無くしたと分かった瞬間は中身もそんなに入ってないし、すぐに見付かるだろうと思っただけだったが大学からの帰宅途中ふいに悲しくなった。
「自転車に乗って、」は異常に響くし。
もしこのままずっと見付からなかったらどうしようって思ったら感情が言う事聞かなくて困った。
二度と会えない友達が出来たような気分。大切にしていたのに。
ボロボロで穴開いてて横にするとお金落ちてたけど絶対20歳超えるまで使ってやろうと思ってたのに。
突然すぎる。

悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい悲しい哀しい。
中身落ちてても盗られててもいいから帰ってきてくれ。




// 19:31 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(2)
 全景
2006.10.10(Tue)
os04-005.jpg

今日大学で色んな展覧会の広告を取りに行ったらまた良さそうな展覧会があって行きたくなった。

大竹伸朗「全景」
絵画を制作の中心に置きつつ、衝動のおもむくままに写真、本、印刷物、音などさまざまな表現媒体を取り込んで、30年以上にわたりひたすら何かを生み出し続けてきた大竹伸朗。

常に世代を超えた熱い支持を得ながらも、その活動の量と幅広さゆえに、これまで紹介される機会のなかった彼の子供時代から現在までの全貌が、2006年秋、東京都現代美術館で開催される大回顧展によって明らかになります。

本展覧会では、代表作、未発表作、新作から60冊以上におよぶスクラップ・ブックまで、企画展示室全3フロアを埋め尽くす異例の規模で、大竹伸朗の「全景」を展開します。

■開催概要■
会  期:2006年10月14日(土)~12月24日(日)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休 館 日:月曜休館
会  場:東京都現代美術館 企画展示室 全フロア
観 覧 料:一般1,400円(1,260円)、学生1,100円(990円)、中高生・65歳以上700円(630円)、
     小学生以下無料
     ※()内は20名様以上の団体料金
     ※企画展のチケットでMOTコレクション展もご覧頂けます。


なんかこの人が作ってるもの素敵だ。
どれもが自分の中でヒット。
横尾忠則以来2人目の現代美術家だ。


でも東京だ。
// 20:53 // 芸術 // Trackback(0) // Comment(0)
 10月の誘拐犯
2006.10.10(Tue)
昨日か?
バイトの帰りにコーネリアスの『Breezin’』を買って帰りました。
早速shuffleに入れて聴いてます。
僕は『Music』より此方の方が好きかも。
感情が誘拐されたまま一緒に逃亡してしまってます。

Breezin’ Breezin’
Cornelius (2006/09/27)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る



そして今日は中古CD屋で『別冊モダチョキ臨時増刊号』を250円で購入。
三木本さん、やっと手に入れました~^^
別冊モダチョキ臨時増刊号 別冊モダチョキ臨時増刊号
モダンチョキチョキズ (1994/06/22)
KRE

この商品の詳細を見る
// 20:51 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 juice
2006.10.10(Tue)
20061010195556

最近良く飲んでいるジュース。
ほんに美味しいのだ。
// 19:55 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 MEN'S NON-NOで
2006.10.10(Tue)
20061010015821.jpg

なぜか今月のメンズノンノでは寺山修司が特集されている。
普段こうゆう雑誌は買わないのにこの特集興味だけで買ってしまった自分が愚かだ・・・。
ほとんど先生の紹介で知ってることばかりなのに。。。

いや。
でも写真が沢山。白黒だけど。
嗚呼・・・カッコイイ!
カッコ良過ぎる!!(笑)
寺山先生はカッコ良過ぎる!!
もー!キャー!キャーッ!(乙女)
こんな生き方がしてみたいョー。


でもダメか。
僕は墓が欲しい。
// 01:58 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 晴れの国ズッコケ3人組
2006.10.10(Tue)
今日久しぶりに会う友人(幼なじみ)2人と二時間くらい外で喋った。
メチャクチャ楽しかった。
2人は相変わらずで僕も2人からしてみれば相変わらずだったみたいだ。
この2人といると飽きないし、僕らにしか分からない笑いのネタがあるから面白い。
それに3人とも倉橋ヨエコファンであり(コレは前から知っていたが)、くるりファンでもある事が今日判明した。
一緒にライブに行こうと約束した。
絶対に行きたい。
会えた事が嬉しくて別れたくなかった。

この2人は一生の友人だろうというのが分かる。
// 01:40 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)

MARQUEE vol.57 マーキー57号
(2006/10/11)
マーキー・インコーポレイティド(株)

この商品の詳細を見る

MARQUEE買わないと!
11日に発売。
// 04:12 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 久しぶりの特集!
2006.10.09(Mon)
  
MARQUEE vol.57 マーキー57号
 小学生の僕と怪談
2006.10.09(Mon)
僕が小学生の頃、よく怖い本を借りて読んでいた記憶がある。
というよりあの頃は皆好きで読んでいた気がする。
僕が自分の小学生姿を思い出そうとするとなぜか男女10人くらいが集まって『学校の怪談』というその当時一番読まれていた怖い本を片手に本に出てくる場所(トイレだとか理科室だとか)へかけって行き、本の内容通りに花子さんを呼ぼうとしたり理科室の骸骨を見に行ったり記憶が一番に出てきたりする。
多分あれが相当自分の中で楽しかったんだろうと思う。
幽霊を見に行こうとする昼休みはどこか皆で恐怖に立ち向かってゆく一時の冒険の旅の様な感覚で実は今でもあの興奮は忘れていない。
確か途中で先生に何をやってるんだ!と止められたような記憶があるがそれでも「絶対に止めてやるか」と反抗意識が出ていたのまで覚えてるくらいだから。
夢中すぎるほど夢中である。

こんな事を先日『学校の怪談』の事をふと思い出しこんな事をずっと考えていた。
『学校の怪談』の表紙はいつも同じイラストレーターの絵で飾られていて、僕がそれが怖くてそしてその絵で中身の怖さを量ろうとしていた。つまり表紙が怖いと中身もコワイだろうという安易な考えである。
でもこれは当たっている部分も実はあったような覚えがあるのだが、コレを期に昨日アマゾンで『学校の怪談』を調べてみたらほとんどこのシリーズの表紙は見た事があったのでやはりこのシリーズはどれが怖いかなんて関係なく、小学生生活6年間をかけて愛読した本なのだろうと思った。しかもアマゾンで『学校の怪談』を検索していると他にも見覚えのある当時読んでいた怖い本が出てきたので一緒にはっておく。
しかもこの頃映画でも怪談物はよく見に行っている。特に『学校の怪談』シリーズは4くらいまでは見たかな?しかも未だに僕の怖い映画NO.1はこのシリーズの1で、「リング」とか「着信あり」なんて到底及ばない。
あと『トイレの花子さん』とか。確かこの映画では花子さんはよい幽霊だったと思う。あと凄い曖昧に覚えてるのが男の子3人がお札を使って幽霊に立ち向かっていく映画とかかな;(←これの名前を思い出したい!)確かこの映画を見た後友達に映画に出てきたお札をお土産に上げたような気がするし(笑)
ホントどんだけ怪談好きやねん!っと自分にツッコミを入れたくなる。
が、この怪談についての記憶を辿って行くとなんとも懐かしくて小学生だったあの頃の事が鮮明に思い出せるので楽しくてしょうがない。
今でもこの本たちは小学校にあるのだろうか?
今でも読み返したら怖いのかな?
多分知らない方が素晴らしき思い出である。

学校の怪談 学校の怪談
楢 喜八、常光 徹 他 (1990/11)
講談社

この商品の詳細を見る

体育館であそぶ霊 体育館であそぶ霊
藤田 ひおこ (1992/12)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

学校の七不思議 学校の七不思議
前嶋 昭人 (1992/02)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

この3つが持つシリーズは多分全部読んでる。
てか、『体育館であそぶ霊』はメチャクチャ覚えてるので多分お気に入りだった(笑)
// 03:41 // 携帯発信 // Trackback(0) // Comment(2)
 I cannot watch it
2006.10.08(Sun)
http://www.spaceshowertv.com/cornelius/
またしても一般電波ならず・・・

でも今日Japan countdownで11位くらいにコーネリアスが入ってて血圧が上がった(笑)しかも大型レコード店ランキングでは5位くらいだったし!
早く 「Breezin’」買わな!!(ファンなのに遅ッ!)
// 00:25 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 彼のブログ
2006.10.07(Sat)
先日、ガチャピンの日記(ブログ)を見つけて悶絶した。
あまりに素敵過ぎて。
格好良すぎる!可愛すぎる!!
リンクにあるので皆さんも見に行ってみてください。
彼のアイドルぶりには誰にも勝てません。
// 00:47 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 美術館に行きたい
2006.10.06(Fri)
nara_banner.jpg

奈良美智展「Moonlight Serenade -月夜曲」
↑コレに行きたいのですが石川県なんて簡単に行けやしない。

あとコレにも行きたい↓
神戸市立博物館:オルセー美術館展
西洋美術史の先生がココに行くツアーでも組もうか、なんて言ってたけどマジで組んで欲しい。自分はルーブルよりオルセーの方が好きだと思うから@@どっちもイキテー!
// 23:44 // 芸術 // Trackback(0) // Comment(0)
 猫と読書
2006.10.06(Fri)
20061006193422.jpg

今日恩田陸の「図書室の海」を読み終えた。
朝、電車を乗り間違えたりして、待ち時間に読んだから急激にページ数が減ったのだ。
良い本だった。
僕が良いと思ったのは「春よ、来い」と「ある映画の記憶」かな。「ピクニックの準備」や「図書室の海」を読んでいると続きの物語(「ピクニックの準備」→「夜のピクニック」・「図書室の海」→「六番目の小夜子」)がチラついてダメだった(内容がダメと言う意ではない)
次は何を読もうかな~@@
面白い本が読みたい。

今日はあと佐○井の車にも初めて乗せてもらった。
楽しかった。capsuleの一番新しいCDを買ったらしくて貸して貰える約束もしたし。

でも今日はあの駅員さん(改札口にいたら必ず糖度100%の笑顔をくれる駅員)に会えてないのでテンションは低めだった(笑)
会いたい。

でも今日は嬉しかった事が2つ。
1つは最近大学内をうろうろしているグレーの猫に近づくことが出来た事。
いつもは遠くから見てるだけだけど、今日は中庭にある机の上で昼寝をしていたから近くに座って頭を撫でながら「図書室の海」を読破した。
幸福な時間だった。
おかげで時間を忘れてバスに乗り遅れたが;

で、2つ目が上の画像にあるしおりを見つけれた事。
なかなかいい絵のしおりじゃないだろうか?
本屋のレジ前に「ご自由にドウゾ」と書かれていたのを一目ぼれして取って来たのだ。
大切にしようと思う。

てか、明日は土曜日なのに月曜日の祝日の振り替えで授業がある。
最悪である。

// 19:17 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 半袖復活!
2006.10.03(Tue)
20061003151016

今日は夏以上の日差しが降り注いでいる。
バスを待っているとき、黒いジーンズを穿いているからか身の危険を感じるほど熱くなった。
もう燃えるかとまで・・・・・。
なぜか冬が遠くなった気がしてならない。
てか、後期が始まってから車族が増えたことに気がついた。気づかされた。乗せてもらったから。
良いな~と思いながらも免許を取りに行く気力なし。金無し。
でもレトロな車を見ると無性にほしくなる。
アレに乗ってガンガンにフリッパーズとかかけて走れたらと想像する。
でもとりあえず1年次は手に入れることは出来な無さそうだ。。。
--------------------------------------------------------------
新学期はみんなが眩しくて恐怖している。
僕はどこか上の空だ。
--------------------------------------------------------------
先ほどパソコンでmixiを見ていた時、弟が「マニアックなもの聴かせてあげようか?」と言ってきたので自分の隣にあったデッキで聴かせてもらったらイキナリ悪役らしき台詞が流れてきた。
最初訳がわからなくて何コレ?と尋ねながら続きを聴いていると次はなんと女の子二人の声が流れてきた。二人は台詞からして戦っている。
その声を聞いた瞬間恐る恐る弟の顔を見ると弟が
「プリキュアだよ。」と笑いながら言った。

学校が怖くなった次は弟かとパソコンの前で恐怖した。

でもコレは普通のアニソンCDではなかった。
弟は僕が知らない間に子供の前でやったりするショーのバイトを始めていたのだ。
CDはそのショーのためのもので日給は7000円らしい。
僕は弟がコンビニでバイトをしているという事しか知らなかったのだが、このショーのバイトを始めるのでそちらはやめるらしい。
良かった。オタク路線にでも入ったのかと思った。
と。
一旦は安心したがどう考えても僕には弟が誰かの前に出て何役かを演じている姿が想像できない。
弟は昔から家族の予想に反した行動をよくとるのだがココまでヤル奴だとは思っていなかった。
デカイ奴だ(笑)気持ちも背も(笑)
ある意味レールにはまりすぎてる自分が悔しかった。
// 15:10 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 今日の入り
2006.10.02(Mon)
今日は久しぶりに映画館は満員御礼だった。
多分ファーストデー(全作品1000円)+日曜日+雨だったからだと思うが@@
久しぶりに感じる忙しさは楽しかった。
・・・でも『涙そうそう』は入りすぎだと思った(笑)
// 00:35 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 綺麗で可愛くて
2006.10.01(Sun)
the audrey hepburn treasures the audrey hepburn treasures
E. アーウィン、J,Z. ダイヤモンド 他 (2006/09/22)
講談社
この商品の詳細を見る

最近では本屋の空気を吸いたくて「お前また来たのか」と店員に思われるくらい同じ本屋でフラフラしているのですが、(立ち寄る本屋は今のところ2件。駅の中にある本屋とバイト先の映画館の隣にある本屋。)この前このオードリーが表紙の本を見つけて見本をパラパラめくって見たのですが写真や色んな資料がついていてファンなら必ず手に入れたくなるような本でした。
いや、大のファン!とまでいかない僕でも少し欲しくなるような内容で。
オードリーが載っている写真はどれも素晴らしいものばかりでした。
素晴らしきレトロのレトロウーマンな一冊です。
急に紹介したくなったのも魅せられてしまったからで、しかもあの内容量で1万を超えないのは凄いと思った。

----------------------------------------------------------------
そして昨日。
急に本が読みたくなり。
急に恩田陸の『図書室の海』を買った。
なぜか冒頭の物語一つ読んだだけで「今読むべきだ」と思った。
恩田陸の文字は『六番目の小夜子』以来だ。
本に出てくる女の子は皆綺麗で、皆古風なイメージがある。
だからか『図書室の海』の一番最初の物語は強烈に何かを感じた。
図書室の海 図書室の海
恩田 陸 (2005/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

六番目の小夜子 六番目の小夜子
恩田 陸 (2001/01)
新潮社

この商品の詳細を見る

// 02:25 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 October when I want it
2006.10.01(Sun)
先日僕は映画を2本見ました。
『イルマーレ』と『出口のない海』を。
どちらも随分前から見ようと思っていたので劇場が小さくなる前に!と急いで短期間の間に2つたのですが、
おかげで(授業料の引き落としもあったせいか)25万ほどあった貯金もあっという間に3万になってしまいました(泣)アララ~。
これでこれから学校までの定期代を払ってしまえばスッカラカンな状態です。お金と言うものは貯まるのに時間がかかるけど無くなる時は水が蒸発するしていくようにあっという間に眼に見えなくなってしまうのですね・・・・

って話題暗ッ!(笑)

映画の話をすると毎回が如く洋画の『イルマーレ』については巧く説明が出来ませんが僕としては少しCMで期待しすぎたかな?というところでした。主人公二人の演技は全然良かったんだけどね。
二人が出会うシーンだとかクライマックスの辺りがあいまいな感じがして普通に1800円(学生証を忘れてたので)を出したのが少しもったいなく感じました。
しかもね、なぜか先日話したバイト先カップルも見に来ていてイルマーレを見に来てる客で一番前に座っていた僕は必死に見付からないようにしてるので疲れきりました;
少し一人ってのが寂しくなったし(笑)

であと、『出口のない海』についてですがこの映画は出ている方々の演技がとても良くて満足しました。しかもまた1800円を払うのが嫌で初めてスタッフ割引券出してもらって映画みたし!(だから1000円)
そりゃもちろん内容は戦争を含んだものなのでとても明るいものではないのですが内容が深いだけに作品にものめり込めました。
今僕の中でブーム?の伊勢谷殿の演技もカッコよくてさ!
いい映画でした。

今週から始まる映画は邦画が多いです。
『涙そうそう』に『夜のピクニック』。『オトシモノ』に『スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ』なんかかな。
僕は『夜のピクニック』は見ようと思ってます@@あと洋画だけど『レディ・イン・ザ・ウォーター』を。
嗚呼、金欠だと言ってるのに見たいものが増えていく・・・。
ついでに言うと欲しい服も増えていく。
ついでに言うと欲しいCDも増えていく。コーネリアス出たんだよねー。
欲望だらけの10月ダスよ。

// 01:53 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 ツアーだ!!
2006.10.01(Sun)
このツアー絶対に行くぞー!!!!!!!!!^^
http://www.cornelius-news.com/live/pc.html

◇小山田さんのHPカッコよくなってる!@@
嗚呼、やっぱりこの人は何かやってくれる。
てか。最近CDショップでバイトを始めた友達が小山田さんが表紙の雑誌を店で見つけたらしく「やっぱり青君は正面から見るとコーネリアスに似てるね」と言ってきた。
憧れの人に似ているというのは・・・微妙である(笑)
// 01:17 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。