スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 久しぶりにレンタル
2006.11.28(Tue)
FRUITS CLiPPER FRUITS CLiPPER
capsule (2006/05/10)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る
フィードバックファイル (初回限定盤)(DVD付) フィードバックファイル (初回限定盤)(DVD付)
ASIAN KUNG-FU GENERATION (2006/10/25)
KRE

この商品の詳細を見る

借りた。
capsuleはいろんな所で言われてるとおりカッコよくなっていた。
可愛いというよりは。
でも歌詞の力はいまだ衰えず神経に響いた。
ぐわんぐわん。
特に二曲目の「大嫌いなんていわないで」なんて殺されると思った。

アジカンは・・・・まだこれから。
スポンサーサイト
// 20:32 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 1月24日
2006.11.25(Sat)
capsule倉橋ヨエコ嬢が同じ日1月24日に新しいCD出すそうで。
倉橋嬢は特設ページがありました↓
http://www.babestar.net/yoeko/

楽しみ~^^
// 10:51 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(0)
 失踪する
2006.11.25(Sat)
holiday.jpg

失踪HOLIDAY / 乙一、清原 紘 他
単行本発売だそうです@@

でもドラマ化はしないでほしかった。せめて映画。
あ、そういえば『暗いところで待ち合わせ』今日から公開だ。
// 10:35 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 お酒の宣伝
2006.11.25(Sat)
僕は二階堂のCMが好き。

「砂丘の図書館」


「未知の力」

んでもってiichikoのポスターも好き。
// 10:20 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 THE SUN IS MY ENEMY
2006.11.23(Thu)
先日突然バイト先の女の先輩から驚くべき言葉を言われた。

「青君って太陽みたいだよね」・・・・・って。



ヘハ?太陽???
って言われた時は思いました。
何?わしそんなに色濃いキャラなんか?とか思って(なぜか僕の中で太陽は=夏で=夏=松崎シゲルだから:笑)「なんでですか?」って聞いたら

「いつでも笑顔じゃがー、だから太陽みたい」


と言われてしまいました。




寒ッ!(笑)突然訪れた氷河期。
だってそうでしょう!?突然何言うのかと思ったら「太陽」ですよ!!でもその言葉に対して近くで聞いてた年上の男のバイトの人も周りでうなずいてるし、「青君は太陽だ!青SUNだ!!」とか付け加えてくるしで皆どうしちゃったのかよく分かりませんでした。
あのー・・・どうみても太陽って柄じゃないんですけど;みたいな(笑)



太陽なんて沈みもすれば陰りもするし・・・・・・


なーんて、暗ッッ!!!(笑)
みんなこんな暗い奴を太陽なんて言わないでください。



でも、言われた時はそりゃ何言ってるの?って思ったけど、今思えば嬉しい事のなのかな。
太陽なんて大それたもんになれている部分があるのだから。


もうこうなったら白夜目指そうか(笑)笑顔が止まらないゼ☆バチーン
ウザッ!

// 12:35 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 マフラー
2006.11.23(Thu)
20061123120933.jpg

昨日念願だったマフラーを買いました。
しまむらで(笑)
しかも890円!
安すぎる。
でも暖かいし丈夫そう@@
// 11:34 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 久しぶりに可愛い
2006.11.20(Mon)
20061120194549.jpg

(笑)。
このタイトルには問題アリか?^^;
// 19:45 // 携帯発信 // Trackback(0) // Comment(0)
 shitateya
2006.11.17(Fri)
20061117165736
今、現代表現Ⅰの時間で版画をやってます。・・・と言ってもう随分前からやっていて来週が最後になるのですが@@
でも版画楽しいです。終わるのが少しヤダ。

今日は黒のインクだけじゃなくていろんな色を使って摺りました。僕の作品はどちらかと言うと面より線で描いた絵だったので色を使ってもあんまり変化は無かったのですが友達の作品なんかは凄く綺麗に摺れてました。ニハ。
てか、現代表現は取っている生徒が多いので今は版画チームと絵画チームに分かれているのですが、再来週からは僕もキャンパスを貼って絵を描きます。
たぶんまた足を(笑)
なんでこんなに足が好きなのか。
自分でも謎です;
でもいい加減他のものも描いてみないと足しか描けないやつになりそうです(てか、今でも後から付け足した白黒のソックスの足が気に食わなくて悔しい!)
グフ。
// 16:57 // 芸術 // Trackback(0) // Comment(2)
 寒い家
2006.11.16(Thu)
やや、サボリ気味です。何に関しても。

最近は急に気温が低くなったせいで全ての事が面倒になっています。
しかし、なぜか面倒くさくなったのは家の中の用事で、外へ出かけてやる用事には何の苦痛も感じていません。
おかしい事です。
だったら僕は家を暖かい場所だと思っていないのです。
ま、確かにそうかもしれません。
最近は家に帰りたいと思うことが少なくなっているように思います。
先日なんてわざわざ遠出してHMVまで行き、小山田さんが載っているフリーペーパーを取りに行ってきましたし。寒空の下(笑)

外の冷たい空気に身を置くのは昔から好きなことの一つです。
気が引き締まります。あんまりいると手足感覚なくなるから嫌だけど;
だからマフラーと手袋が欲しい!
と、毎年言ってる気がします。

----------------------------------------------------------
乱歩の「地獄風景」を読み終えました。
なんか「パノラマ島奇譚」によく似てました。でも“地獄度”で言えばはるかにこちらの方が上を行ってます。
キチガイめいてるにもほどがある感じです。
次は「孤島の鬼」を読みます。
コレは乱歩ファンからよく名前が挙がる作品なので楽しみです^^
// 02:41 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 90年代とは
2006.11.10(Fri)
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2006年 12月号 [雑誌]
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/11/06)
INFASパブリケーションズ

この商品の詳細を見る


よ!待ってました!!早く読みたい。。。
----------------------------------------------
HPでPV観れるよ@@
// 00:18 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(2)
 赤の十字架
2006.11.09(Thu)
近所に気持ち悪い教会が建設されようとしている。
なんと十字架が屋根のてっぺんで赤色で光ってる!!
なぜ十字架が赤なのかよく分からないが怖くて近づけない;
しかもまだ建設途中なのにずっと十字架だけ光ってる。
元々そこはあんまりイイ感じを受ける場所じゃなかったから余計に怖い。
なんなんだろう・・・あの建物は。
// 01:52 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(1)
 漫画漫画の日々
2006.11.08(Wed)
アンダーカレント  アフタヌーンKCDX
アンダーカレント アフタヌーンKCDX
豊田 徹也 (2005/11/22)
講談社

この商品の詳細を見る


友達が貸してくれた。
絵が好き。人の表情が好き。結構虜。

あと最近はこんなのも読んだ@@
ハートを打ちのめせ! 1 (1) ハートを打ちのめせ! 1 (1)
ジョージ朝倉 (2002/07/08)
祥伝社

この商品の詳細を見る

ハートを打ちのめせ! 2 (2) ハートを打ちのめせ! 2 (2)
ジョージ朝倉 (2003/07)
祥伝社

この商品の詳細を見る

素晴らしい世界 (1) 素晴らしい世界 (1)
浅野 いにお (2003/05/19)
小学館

この商品の詳細を見る


上の二冊はガツンッとくるエロさ(笑)でもジョージ朝倉の少女マンガなのにただの少女マンガじゃない雰囲気が濃いので好き。
で、『素晴らしい世界』はジョージ朝倉とは違う形で気持ちに侵食してきた感じがした。
なんだろう。希望か絶望か?

...more
// 22:27 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 最近の事
2006.11.08(Wed)
昨日から急に寒くなったから結構慌てた。
僕はすぐ風邪を引くから。
だから厚手の服をいそいで買いに行った。
“しまむら”に(笑)
そしたら意外にも2300円でメッチャ温かい上着が買えた。
嬉しかった。
「意外にも」なんて書きながら実はしまむらは困った時助けてくれる。
しまむらは僕を裏切らない(笑)
------------------------------------------------------------
実は今日、英語の追試がある。
まだ勉強をしていない。
でもなぜか大丈夫な気がする。
って思ってしまう変な自信はどこから生まれるのか親に問いたい。
------------------------------------------------------------
最近大学にいるカルパス君(猫)が可愛すぎて可愛すぎるのだが、向こうは殆ど僕をシカトしている。
だっこしたり近くに座っているとスグ他の近くの人なんかに近づいていって餌を貰ったりしている。
なんでこの愛は届かないのだろう…。
いつも僕を「ウゼ-こいつ」という目で見ているのは分かっている。
でも好きなんだからしょうがない。
近づかないわけにはいかない。
抱き上げて手を持って頭を自分の顔にスリスリしたくなる衝動はどうしても止められない。しかもたまに無抵抗なところがまたさらに可愛い!
嗚呼。
なんて魔性な性格なんだ・・・・猫って奴は。

// 05:16 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(2)
 乙一映画
2006.11.03(Fri)
暗いところで待ち合わせ
乙一映画だァ!!!
晴れの国でも公開する。

しかも音楽担当

めいなCo.だってさ!!!@@

コレはどうしようって考えながらもどうせ行くんだろうなァ(笑)
// 00:51 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 Boy does not watch beautiful
2006.11.03(Fri)
装苑 2006年 12月号 [雑誌]
装苑 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/10/28)
文化出版局

この商品の詳細を見る

小山田さんのインタビューあり。
美輪さんのデナーショー行きてーなー・・・
// 00:37 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 トンマッコルへ行って来た
2006.11.02(Thu)
intro1.jpg

今日は大学が終わってからずっと観たかった『トンマッコルへようこそ』を観た。



あ・・・・・もう・・・・・・めっさ!良かった。。。。。

笑えるし泣けるしで感情がコントロール不能です。
初めて韓国映画見ましたがこんなに良いものだったとは。

【トンマッコルあらすじ】
1950年11月、朝鮮戦争のまっただ中。連合軍の米兵スミスの操縦する戦闘機が、深い山奥の村トンマッコルに墜落する。これを誰かに知らせようとした村の少女ヨイル(カン・ヘジョン)は、途中で出会った北朝鮮軍将校リ・スファ(チョン・ジェヨン)の一行をトンマッコルに連れてくる。その頃、韓国軍兵士ピョ・ヒョンチョル(シン・ハギュン)たちもこの村へ迷い込んでいた。こうして連合軍と韓国軍、そして北朝鮮軍が同じ場所で鉢合わせし、一気に緊張が高まる。ところが、トンマッコルの村民は、銃も見たことがなく、戦争も知らない純粋な人々。そんな彼らと触れ合ううちに、兵士たちは敵対心も捨てて、のどかな村の生活になじんでゆくのだが・・・。


この映画は『虹の女神』と一緒でCMを見た時点から「これは絶対にイイ!」と確信していたのですが、マジ期待通りで号泣でした;
画面の雰囲気もカットも良いし、戦闘シーンがリアルなだけに村のほのぼのした空気も色濃く映ってくるし、心をお互いに打ち解け合わせる感じも自然でいいしさ!
ヘタな感動事重型の映画が大嫌いな僕が泣くんだからただの感動系映画じゃなかったです。
劇場小さくなっていくのが勿体無くて仕方が無い!!!
// 23:01 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 夕が来る
2006.11.02(Thu)
20061102140755
まだ2時くらいなのに駅はもう夕方の雰囲気。
夜が来るの早いな。
-------------------------------------------------------------
読んでいるのは江戸川乱歩の『月と手袋』。
短編なのですぐに読み終わりました@@
物語は犯人の手元が見えるような(つまり殺人の犯行が全部わかってる)進行の仕方で、明智小五郎も登場するんだけど姿は見せないという今まで読んできた物語の中でも新しい感じの話でした。
こんなのをアームチェアーディテクティブってゆうのかな?
あの現場に行かずとも推理だけで事件を解決する探偵の事。
てか、出てくる人たちの台詞がリアルで自分の頭の中でドラマが出来るから乱歩の書く物語は読みやすいんだよね@@今回もそのおかげで猛スピードで読んでしまいました。
次は一緒に収録されている『地獄風景』を読もうかな。
っっって思ったんだけど、なんか『パノラマ島奇譚』に似てる!?;
『モノグラム』(←コレお薦め!)でも読み直すかな。
// 14:07 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 ウマイ!!
2006.11.01(Wed)
20061101154037.jpg

友達とバイト前に食べた。
マックの新商品。
ちょい、量が多いけどマジ美味かった。
// 15:40 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 初広島じゃけぇのう!
2006.11.01(Wed)
広島も晴れの国も大して方言違わないからあんまタイトル違和感が無いな;

前の記事に書いてあるとおり、30日に広島に鈍行で行ってきました@@
ギリギリまでちゃんとした計画を立てていなかったので一緒に行くはずだった(僕合わせて)友達3人はそれぞれバラバラに広島に行き、現地集合というかんじでした。でも(何にも計画せずに電車に乗った僕は)思ったより凄い時間がかかって友達には結構迷惑をかけてしまいました;
ゴメン・・・2人とも。
けど電車の中は実はメチャクチャ楽しい一人旅で、なぜかコンビニとスーパーで赤飯をそれぞれ買って(ホントなんで別々の場所で赤飯を買ったんだろう・・・と自分でも分からない)それを食べながら窓から見える景色を広島駅に着くまでずっと見ていました。
燦々と照り輝く太陽できらきらした森で続く道沿いはとても綺麗で途中横切った雰囲気の良い街にはドキドキしました。もー降りてしまおうかと思うくらいに。

そして広島に着くとまず友達に遅いと怒られ、でも怒られながらもその場はさらさら流れて街の路面電車に乗り美術館へ向いました。
でも美術館に行くその前に僕が着いたのが丁度昼だったので電車の時間なんかよりも先に計画にあった「広島風お好み焼きを食べよう」という計画を実行しに手当たり次第近くにあるお好み焼き屋の看板を探しました。
でも思ったような店が無く、しかも一番最初に眼に入ってきたのは「千房」の看板で、いくらお好み焼きならなんでもいいと考えていた僕ら3人でもさすがに全国チェーンにここまで入るのはどうよ!?って感じだったので替わってショッピングセンターの7階にあるいちよ「広島風」と書かれた看板がある店に入りました。エレベーターを使い7階へ着いてみると1階の服屋のきらめきとはガラリとかわり古ぼけた階が目の前に広がっていたので僕は正直美味そうな店があるようには思えませんでした。
でも僕等はいちよ外で見た看板のお好み焼き屋に入り(店先でメニュー見てたらドスのきいたオバサンに入れられたんだけど)見本が結構大きいものだったので3人で1つを食べようと言う事で1000円のお好み焼きを注文したんです。するとその僕らを店内に入れたオバサンが注文を取って中でお好み焼きを焼く店員に「あの子ら一つでいいらしいで」みたいな感じで笑っていたので僕と友達で思わず大爆笑してしまいました。
絶対お金の無い可哀想な子達だと思われたよ!ってな感じで(笑)
しかも食べたらソッコーで皿を片付けられたのでもう笑いが絶えない!絶えない!
おかげで強烈的な思い出になりました。もはやトラウマ?(笑)

そしてそのお好み焼き屋から出ると目的地の美術館を目指し歩きました。っと言っても大した距離ではなく案外近い居場所にあり美術館には迷う事無く到着しました。
僕らが見たのは今ひろしま美術館で開催されている『「こどものとも」絵本展』で、有名な「ぐりとぐら」などの絵本の原画などを展示している展覧会でした。一緒行った友達が絵本的な絵の世界観が好きだった事から見に行く事が決まったのですがちょっと嗜好の違う僕でも楽しめました。
絵本と言うのは案外ブラックな内容だったり世界観が他の絵画芸術とまたガラッと違ってくるのでそんな部分を探してみていくのは面白い発見ばかりでした。結構笑ったな~@@
しかも最後には入場口にある本当は小さい子供の記念撮影用の「ぐりとぐら」の撮影用パネルと衣装がおいてあったのをかぶって周りにいる親子連れの眼なんか諸共せずに写メったしね(笑)
それがコレ↓
worldstandar-1162293841-97.jpg
手に持ってるのはラグビーボールじゃないよ;どんぐりです。ちなみにこれは「ぐり」の帽子。服の方も着たかったですがこれは余りにも小さすぎでした;(それは写メ日記を見てください)
つーか、今見るとハズい!/////////

あとココには一緒に子供の描いた絵もあって(僕は見てないですが)独特な絵を描く子が何人もいて(映画のハチクロでも山田さんの台詞であったけど子供はホント不思議な絵を描くからね)面白かったみたいです@@
でもあんまり絵本を読んだ記憶が無い僕には少し寂しい部分もあったんだけどね。全然知らない作家が多くて。知ってるのは代表的な人ばっかだから@@;(あともう少し展示数が多くてもいいかなって思った)常設展の方にはゴッホがなんかがあったみたいですがこの絵本展だけでお腹いっぱいだったので僕等はこの展示が見終わると駅でそれぞれおみやげを買って(僕はバイト先に紅葉饅頭と家に広島風お好み焼きが出来る材料セットを買いました。)帰りは3人鈍行で帰りました。
しかもなぜか帰りの電車では乗り物酔いで気持ち悪くて死んでました。

でも楽しい旅でした^^今度は一人でも出かけてみたい。
この日みたいに天気の良い日に。



※なんかビミョーに展示会の感想よりお好み焼き屋の方が多いですが、印象があまりに強すぎただけで決して展示会が面白くなかったわけではないですのでご理解頂きたい(笑)
// 02:21 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。