スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ライチ
2007.03.31(Sat)
20070331030928


ディー リヒテ ザイテ!

なーんて、やってないですよ;(笑)

:::

最近おかしな事ばかりやってしまっているのですが・・・なんとおとついの木曜日。
バイト先の人3人と一緒にメイド喫茶に行ってきました(爆)
・・・・いやいや。
これは書き間違いで結局探したけど行けなかったというお話で。
その前の日、てかもう0時過ぎてたので当日だったんですが、遅番の人が一人辞めるので夜中の1時半から送別会と題した飲み会があったんです。僕は0時半までバイトだったのにも拘らずガッツリ参加して終わったのはなんと朝の4時。カルアミルク6杯くらい飲んで帰りました@@
んでもって家に帰って5時間くらい寝て昼の一時にはもう先ほどまで一緒にいた人たちとメイド喫茶探しですよ;
どんだけメイドに会いたいんだって・・・ね(笑)
酔いの勢いで出来た急な予定だったのですが、集まったメンバー結構真剣だったのが笑えたわ。
でも散々歩き回って探してもどこも閉店だとか移転だとかお休みだとかで結局最後にはあきらめて皆で買い物してました;
あー会いたかったな・・・メイド(笑)
しかもこの後から4人中僕含めた2人が17時から22時までバイトで、二人とも気分が悪くなるくらい疲れ果てていました。で、金曜日は爆睡。

ホント疲れました。

:::

大学から成績表が届いた。
で、結構良い評価で驚いた。自分では最悪だと思ってたから@@
英語は相変わらず最悪だったけど、グダグダになって出したレポート提出の授業がちゃんと単位取れてたのが嬉しかった。
×岡はどうでしたか??

:::

昨日、夕方に母親が帰るなり
肉が食いたい!食べ放題へ行こう!
と言うので、昨日の夕飯は食べ放題でした。
上の写メもそこで食べたライチです。なんとも・・・店の中で山盛りに積まれたライチを見た瞬間やらざる終えない衝動に駆られてしまいました;
でも僕は店の中ではこういった物しかほぼ口にせず、肉もほんの少ししか焼かなかったので母親に
お前に2000円の価値は無いな。」と言われてしまいました。
もう暴言だよね(泣)笑
スポンサーサイト
// 03:09 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(1)
 ジュマンジ
2007.03.27(Tue)
『ナイトミュージアム』のCMを見た時ふいに昔見てずっと記憶中にあった『ジュマンジ』を思い出した。
雰囲気似てるな~と思ったらスタッフが一緒だった@@
絶対面白いよ。
早く観たい。
// 23:07 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(4)
 奄々
2007.03.27(Tue)
風邪なのか花粉症なのか判断つけ難いのですが、涙がでて鼻水だらだらで、のどが痛くてお前誰?って声が出てます。先週の木曜日からずっと。
しんどいー。

:::

今日知り合いに3人連続で遭遇した。
まず最初は美術部の後輩たちで街の中で遭遇。
どうしても欲しい漫画があって街へ買いに出てたんだけど、あんまり体調が直らないから帰ろうとしてたら隣を通り過ぎる自転車があって、急に「狗内先輩!」と言う声が聞こえて振り返るとそれが懐かしい後輩たちでした。
嬉しくてテンション上げたいんだけど眼を開けるのが辛くて、もう何もかもがグダグダで大した話もできませんでした;
もー・・・別れて後悔したさーー;
オォ!アアハハハグズッアアアハハハヒサシブリダネーアアグズッ。みたいな(笑)

で、次に改札口抜けてホームへ向かう階段を上ろうとしたら少し僕より高いところから「青ちゃん!」と言う声が上から聞こえてきたので見上げると、幼馴染の女の子が立っていました。
この時建物の中に入ったことで体調が少しばかり回復していた僕は相手の高いテンションに乗りながら二人でお互いをバシバシたたきながら少しばかり雑談して「普段外に出ても知り合いにあんまり遭遇しないので珍しいこともあるのだな~」と考えながらもすぐに別れました(何が不思議って後輩もその幼馴染ももう何ヶ月も会ってなかった人なんだよね@@)
つーか・・・・。
なんでか僕に遭遇した人は結構大きな声で僕を呼びかけるんですよね(笑)
今日だけでも自分のフルネームが近くにいた人に分かってしまうという事に笑ってしまいました。

でも最後の一人だけは違って、その人は飛び乗った電車の中にいたのですが、その人はクールに僕の背中をポンと叩き話しかけてきました。

それは・・・・×岡君です(笑)

もう言葉にしなくても顔が「よ!」っと言ってる所に内心笑ってしまいました(笑)ク、クール!
んでもって帰ってからはこのクールな×岡と地元でブラブラして楽しい時間を過ごしました。
楽しい時間の最後は必ず下ネタでしめて帰るんだけどね、奴は(笑)
ク、クール!!

:::

で、家に帰ってからは今日買った漫画で号泣。そして×岡と一緒に借りたCD(僕は矢野顕子)を一緒に聞いてまた号泣。
わざと泣かなくても今日はグズグズで泣いてんのに・・・・・もうヤベェです;
// 22:48 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 別れの挨拶
2007.03.25(Sun)
今日はバイト先の女の子と最近出来た3Ⅰアイスでアイスを食べた。
3Ⅰアイスの隣にスティック型のケーキ屋も出来ていたのでどっちを食べようかかなり悩んだが結局アイスを食べた。実は、ここのアイスを前食べた時は??と思ったのに今日食べたチョコチップはメッチャ美味かった。
多分前のは味が濃かったのがダメだったんだと思う・・・(貧乏性ですから・・・一般的な味が一番合っちゃうんですよ)笑
それに今日も(バイト先)入りが多くて疲れてたし。甘いものが欲しかったんですよ。
後半アイスを食べることしか考えてなかった;(それで乗り切ったも同然@@)

多分・・・・・明日も忙しいだろうなー。

じゃ、明日も食べようか(笑)

:::

明日でバイトを辞めてしまう人にお別れのメッセージを書こうと頑張って考えたが言葉がまとまらずなんと3時間もかかった。そんなに量書いて無いのに;
昔から卒業アルバムやこうゆうお別れメッセージ的なものの文章を考えるのがへたくそ過ぎて嫌いだ。考えると言いたい事沢山あったりして文章まとまらないし(逆に何にも無くて困ったりもするし;)、改めてその人を見つめ返してそれを文章にするってなんかこっぱずかしい感じもするしさ@@
ビックリだとかショックだとか悲しいとか頑張ってとか飲みに行こうだとか遊びに来てねとか。
みんな書くでしょ。
僕も似たようなつまらない文章書いちゃうんだよ。
ま、でも今回はそれをカバーしようと妙にページ数使ってダラダラくだらない事書いたり、ラブ&ベリーのイラストを描いてオタク色出しといたけどね☆(ダメじゃん;)笑


別れは嫌い。
バイバイとかさよならとか寒気がする。
出来たら「またね」がいい。

:::

可愛いよ、そのままつけてて。
見た。
僕は笑う。

笑った。
横目で見る。
見てしまうんだ。

:::

そうそうラブ&ベリーで思い出したけど、ラブべリの映画のエンディング曲がめっちゃ可愛い。
スーパーカーみたいで。
YUMEGIWA LAST BOYに似てると思うんだけどなー@@って誰も見ないか。。。
// 00:36 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 さくらん
2007.03.24(Sat)
20070324233248
昨日×岡と『さくらん』観に行ってきました~。

もうめっさ綺麗でした。画面が!!!
出演陣も美。舞台も美。衣装も美。音楽も美。何もかもが美。
林檎嬢の音楽含めすべて考えつくされてる感じがした。
極彩色の渦。
こうゆう美しさの映画は衣装やセット・見たいと思うものが中途半端に作られてる部分があったりするけどこの映画はそれが一つもなかった。
幾分エロティックではあったけどまたそこが物語りにはくをつけてたし。

しかもまたラストが良いんだっ!!
場面を思い出すだけでも惚れ惚れする。
嗚呼・・・・蜷川監督すばらしい映画をどうもありがとです。



// 23:32 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 今
2007.03.24(Sat)
真央ちゃんの演技に釘づけ。
で、涙(笑)
// 22:29 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 崖の上のポニョ
2007.03.23(Fri)
大学の講演でジブリの人が新作発表は3月と言っていた通り、先日新作発表があった@@
次回作のタイトルは「崖の上のポニョ」。
「人間になりたい」と願う金魚姫のポニョと5歳の男の子・宗介との交流を描いたほとんど海が舞台な映画らしい。
宮崎駿監督が作るんだってね。ちなみに公開は来年夏。
完全オリジナルと聞いたので是非に観たい@@

だけど「これまでの宮崎作品と違って緻密(ちみつ)ではなく、子供が描いたようなタッチの絵に挑戦している」との事らしい。。。

一体どんなの??
// 08:23 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 悲しくてやりきれない
2007.03.22(Thu)
夜中の2時くらいにバイトから帰ってきて、なんとなく元気があったので台所を掃除をしていると、ふいに2005年の元旦に放送された中目黒ラジオを録音しておいたMDが出てきた。
そのままそれを聞いていると楽しくて掃除もあっという間に終わってしまった。
だけど、終わりのほうにあった矢野顕子の「悲しくてやりきれない」を聞いていると悲しくてやりきれなくなってしまった。


母は「矢野顕子は天才だ。」といつか僕に言った。



同意見だった。
// 04:08 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 THE CORNELIUS GROUP ”SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”
2007.03.19(Mon)
レポ。

浮かれていると思った気持ちがなぜか朝起きた時には落ち着いていて、心配な事と言えば会場に無事着けるかという事だけだった@@
だからか・・・妙に早く家を出てしまい、高松に着くとすぐに会場のライブハウスを見つけてしまった僕は、なんと会場の近くの商店街を5時間半ほどぶらつかなくてはならなかった。
でも商店街には古着屋もあるしヴィレッジ・ヴァンガードもあって退屈な時間ではなかった。

開演一時間前になるとスタッフが入り口に立ち始めていて、近くをうろついていた僕はそのスタッフになんとなく見られながらもその場を通り過ぎ(怪しー;)ほぼ向かい側にあるマックで紅茶を飲みながらヴァンで買った本を30分前になるまで読んだ。
実はまだこの時も落ち着いていて、読んだ本の面白さを覚えている。
そしてマックを出ると今さっきまではいなかった人がグッツを買うために小さな列を作っていた。僕もすぐに並び、数分待ってグッツ売り場が開くとTシャツ2枚とカンバッジ2個とビニールの袋も買った。なぜこのTシャツらを入れる袋までがグッツとして見なされているのか良くわからなかったがプレスキット欲しさのこの時の僕にはそれを判断する余裕はなかった。ただ一万よ超えてくれと・・・(笑)
で、グッツを買って満足した僕は荷物を預けるとベンチに座り中に入れるのを待った(このブログに写真を送ったのはこの時間の時なのだが、この頃から少し僕のテンションはおかしくなっていた。)
時間が経つにつれて会場前には人が集まってきてその年齢層は幅広くファッションもまた幅広かった。同い年くらいの人もいたし勿論昔から聞いてますという感じの30過ぎくらいの人もいて、ファッションではパンク系の格好の人が目についた。帰る時に気がついたけど外人さんもいた。
そんな中、整理券番号が比較的早いという事で安心していた僕は早くに入ろうとかも考えていなかったのだが、いざ開場すると整理券番号なんかほぼ無視で入場となった。随分と曖昧だなー@@;と考えながらも2列目の真ん中という結構良いポジションにつけたので(勿論一番前には行きたかったが)別状問題はなかった。
ステージには薄い生地の白い布が掛けられていて、僕らの後ろから青・赤・黄色・緑の「SENSUOUS」に合わせた映像が小山田さんが選んだのかな?と思われる音楽と共に映し出されていた。開場になったのは6時でライブが始まるのは7時だったので会場に入った人はその一時間そのままの状態で待つ事となった。ここに入る前5時間半歩いた僕の足はすでに限界に来ていたが、自分の位置から見えるステージに小山田さんが立つのだと考えると嬉しくて嬉しくて頭の中ではすでに妄想ライブが始まっていた。何度顔を隠して笑ったことか(キモい。笑)つーか、人に自分から声を掛けることがあまり出来ない僕は周りがいろいろと話している中気持ちを落ち着けてそんな事を考えるくらいしか出来なかったのである。

そしてライブが始まる10分前くらいだろうか―
正確な時間は分からないが白い幕の中から音が少し聞こえ始めチューニングが始まった。と同時に幕の中が少しだけ中が見え始めた。すると自分が立っている場所の正面に小山田さんの立ち居地のマイクではないかと思われるものが見えて心臓が一瞬ドクッと動いたのが分かった。この辺から自分の時間の感覚が早くなる。「ヤベー!マジで目の前!?」と考え始めてすぐ隣の男の人が「もうすぐで時間だ。」と言った。すると幕の中から風が流れ込んできて幕がフワリとなびいた。そしてステージ誰か数人立つ姿が薄っすらと見えた。と同時に聞き覚えのある咳が!

「居るっ!!あの人が前にいる!!!!!」

そう思うと目はその薄っすらと見える姿から離れなかった。
ボーン!と大きなギター音が聴こえると体にピリピリと刺激を感じた。
今まで流れていた音楽が止まる。
幕にメンバーの影が映る。

「こ・ん・に・ち・は」と声。

まだ幕がかかっている中ギター一本での演奏が始まるのが聴こえる。
どこかで聴いたことのある音楽。
皆笑いながらもやっとの開演に湧き上がった(このとき演奏されたのは後で調べてみると「金毘羅船々(こんぴらふねふね)」という郷土曲だった。聴いた事あるわけだ;)
そして最初の盛り上がりの中、幕が落ちる。

あ。




あ。


あ。あ。あ。


あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ。


本当にいた。

小山田さんが。
本物。
目の前に。

体が固まる。


ホントにライブが始まって数分は音楽を耳に入る前に体が固まって目が小山田さんから動かなかった。自分の状況が急に把握できなくなったんだ@@
「本当にこの人に会える日がくるんんて・・・」って。
中一の頃からメディアの中でしか見たこと無い小山田さんの声や姿が目の前にいる。ある。
全てが夢だと思った。
そして喜びが頂点に達した時やっと耳から音が入ってきて、やっと周りが見え始める。ぎこちないがリズムも取り始める。と同時に小山田さんの隣いる他メンバー清水ひろたか・あらきゆうこ、堀江博久がいるのを見る。皆同じ白いシャツを着ている。小山田さんは話に聴くとおり細く、マッシュカットな髪型も顕在だった。
初めて見るコーネリアスのライブは音と映像のシンクロが素晴らしく上手いショーのようなライブだった。MCは無いもののその場でビデオカメラを使って僕らの方を映し出し、その場で小山田さんの声と合わせて流す。勿論前にいた僕も映れてました^^また他にも会場から一人お客さんを連れてきてテルミンを一緒に演奏したり(僕の隣の隣の男の人が連れて行かれた。羨ましかった@@)皆で記念撮影をしたりと(僕も写ってるとイイナ~)、ライブ経験が他に無い僕にとって見れば十分すぎるサービスでした。他にも色々あったしね^^
しかも。
僕が時たま喜びと楽しさで顔を押さえていると、再びステージを見た瞬間小山田さんと目が合ったんですよ!!しかもそれを期に合計で4回くらいも!多分これは妄想じゃない!!(笑)別に向こうは僕を見ているっていう意識はなかったんだろうケドね;しかも僕の方もいつもの人の目を避ける癖が出てその目線避けたし(笑)何やってんだ;って自分にツッコミを入れざるをおえない状態でした。
演奏した曲は「SENSUOUS」の中からだけじゃなくて「POINT」の中からも6曲ほど演奏された。「Drop」での小山田さんの声の伸びが今でも耳から離れない。「smoke」の激しいギター音と映像のシンクロも素晴らしかった。ちなみに一番盛り上がったのは「FANTAZMA」の「Count five or six」と続けて演奏された「I HATE HATE」だった。これは僕も物凄い嬉しくて凄いはしゃいだ。コーネリアスのライブビデオで何度も見てこれが生で聴けたらなー・・・とずっと思っていたのでこれが演奏された瞬間は死んでもイイと思った。いや、殺されるって思った方が正しい。
小山田さんがギターを鳴らしている姿を思い出すと今でも変に笑ってしまう@@おかげでライブから帰ってきて今までの数日間家族に気持ち悪がれる日々が続いている(今もね;)
それに何曲か演奏した後一度メンバーみんながステージ裏へさがる事があった。さがる前にメンバー皆がステージギリギリの所まで来て僕等お客に「ありがとうございました」と言って去っていったのだが、この時僕と小山田さんの距離は30センチくらいで僕はあの時の自分の心臓の高鳴りは忘れられないのである。
そして僕は会場にいた他のお客さんと共にメンバーが再び出てくるまで長い拍手を送った。途中から腕が痛くなってもまだあなたの音を聞いていたいんだ―と半分拍手が神頼みの参拝のような形になっていた。
再び出てくることは多分構成上で決まっていたことなのに、出てきた時は本気で喜んだ。
それくらい人生初のライブは楽しかったのである。
そして小山田さんの立ち居位置が真ん中から右により、真ん中に先ほどまで激しいドラムをあらきゆうこさんがフルートを持って立ち「Sleep Warm」を演奏し始めるとついに楽しかったショーが終わるのだと言う気分になったし、バスの中で寝たりするのが苦手な僕が大学の帰り道幾度と眠りかけたその優しい曲は最後に映像に出てきた「goot nigt」という言葉にも合っていた。
そしてまた最後には先ほどと同じステージのギリギリまで来て「ありがとうございました」と少し笑いながら言って去って行った。
後ろの方で去っていくメンバーに「小山田くーん!」と女の人が数人で叫んでいる声が聞こえ、それに答えるように手を振っていた小山田さんに僕も同じように呼びたい気持ちを抑えながら手を振った。

会場が明るくなり皆退場を始める。
―終わってしまったー・・・・
と夢から覚めるように全身で息をすると楽しい気持ちが込み上げて来て、また再び顔を押さえずにはいられなかった。
そして思わず(隣の人も同じ状態なのか)全く見ず知らずの人と「良かったですねー!!!」とお互い笑顔で言い合ったりした。しかもこの人の友人?が小山田さんに連れられてテルミンを演奏した人で、演奏中に小山田さんに上手いねと褒められてましたね、というと本人はテルミンを持っているとの事でした@@いやー・・・羨ましい。僕も行きたかったー;
でも、思えば2時間感じれば1時間くらいにしか感じられなかったライブだけど、その満足感は計り知れないものでした。
こんなにカッコイイ人はいない。少なくとも僕の中では一番だ。
また必ず行きたい。会いたい!
でもって次こそは一番前で手を繋ぐまでいってやる!(笑)


***

時間かかりました。スイヤセン。
てか、昨日ついに今までMDで終わらせていた「POINT」を購入しました。
・・・・聴いてると笑ってしまう;
あぶないあぶない。

***

当日にあったどーでもよい事。

まず、ライブハウスがある場所がなぜすぐに分かったのかと言うと交番の中にいた人に道を尋ねたからなのですが、その尋ねた人物と言うのが、厳つい顔を隠すためなのか茶色い色つきのグラサンに白いシャツ+青いベスト、そして赤いネクタイといういでたちの「何ッ!?このコントに出てきそうな警察官は!!というかこの“あぶない”刑事は何者!?!!」と、みるからに怪しげなそのオジサンに自分の姿が見られた瞬間「ああ、近づかねば良かったのかもしれない・・・」と少し後悔しました。
しかもその人は交番に遊びに来ていたただのオジサン(50歳くらい)で警察官ではありませんでした。
「なんだ違うのかよ;」、と思いながらも道を尋ねると分からないけど一緒に探してやると言ってくれ、ライブハウスのある長い商店街を2人でしばらく歩きました。やはりそのいでたちは目立つのか通り過ぎる若い人とはよく目が合いました。不自然でしょうね。僕とその人ですから、かなり(笑)
その人はその場に長く住んでいるがライブハウスなんていう若者向けの場所は知らないのだと説明し、しばらく歩いたところで知り合いの時計屋に入り道を尋ねていました。
しかも僕たちはたいぶ前に通り過ぎていることが判明し、二人で再び同じ道を戻りました。歩いている途中年や何処から来たのかや、恋人はいるのかまで聞かれ、「いない」と答えるとお前くらいの年になると欲しいだろなどと言ってきたので「いやー別に~・・・」と答えておきました。
無事会場が見つかると礼を言いそのまま別れたのですが、しばらくして同じ交番を見てももうそのオジサンはおらず、普通の警官が座っていました。
なんとなく昔から変わったいでたちの人を見ると「神様」と思ってしまう僕なのですが、今回もまたそんな気分に一瞬なりました(笑)
神様沢山いるよ~;


:::

あと、商店街を歩いていてヴィレヴァンを見つけたときの僕はまるで砂漠にオアシスを見つけたような状態だった(商店街も十分楽しかったけどね。)晴れの国のヴィレヴァンとは違って店は地下にあるというまた新しいものだった。だけど階段を降りると相変わらずの店の独特な雰囲気が伝わってきていつもと同じでテンションは一気に上がった。
しかも晴れの国では置いてあるのを見たこと無かった本や雑貨が置いてあり一人興奮した。
あの大型本の日本アヴァンギャルドポスター集を見つけた時は発狂するかと思った。でもこの本は5000円近くするのでこの後グッツで一万を使おうとしている僕にそれは買えなかった。
その代わり暇つぶしにと澁澤龍彦の「都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト」という本を買って途中寄ったマックでこれを読んだ。なんとなく立ち読みして面白かったのと、澁澤龍彦がどんな人物か知りたかったために彼が自分の近くの事を書いているこの本を買うことに決めたのである。ホントは気になってる「少女コレクション序説」でも良かったんだけどね~@@
けどマックの2階で本を読んでいる時ものすごい集中した。周りは馬鹿みたいにうるさいのに物凄い文章にのめり込めたんだ。前から図書館とか必要以上に静かな場所で本を読むのが苦手だとは分かってたんだけどあそこまでうるさくても読めるものなんだと。しかも多分昔初めて澁澤龍彦の本を高校の教務室で読んだ時もすさまじい集中力の中読んでたから、この時も澁澤龍彦の書く文章に自然と引きつけられてたんじゃないかって思う。あの怖いほど考えつくされた文章に。
でも30分過ぎると難しすぎて頭が痛くなるんだけどね;弱ッ!(笑)
// 22:52 // 音楽 // Trackback(0) // Comment(2)
 genuine cornelius
2007.03.17(Sat)
行ってきた。
THE CORNELIUS GROUP “SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”
高松 オリーブホール。





memememememmemememememememem・・・・・

・・・・目の前にいたよ・・・小山田さんが・・・・・。




yayayyayayayayayayayayayaya・・・・・

やばいくらいカッコ良くてさ


やばいくらい楽しかったんだよ。




人生初の「ライブ」。







ごめんなさい。
今日は感想書けません。余韻に浸らせて。








// 00:01 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 ヤベー!
2007.03.16(Fri)
20070316172418
着いた;
緊張して震えががががが…
// 17:24 // 携帯発信 // Trackback(0) // Comment(0)
 誕生日バンザイ!
2007.03.16(Fri)
20070316000349
バイト先の方々に頂きました!!^^

嬉しー!!!
ガッツキマス!!!
// 00:03 // 携帯発信 // Trackback(0) // Comment(3)
 19歳
2007.03.15(Thu)
20070315145344

一緒に12時半までバイトしていた人に誕生日だからって貰いました!
ななななな・・・なんて良い人!!(泣)
しかも違う部署の人やマネジにもおめでとうを言ってもらえて嬉しくて嬉しくてずっとニヤニヤしっぱなしでした^^(キモ)


今年の誕生日はなんだか嬉しい。
ケーキ、ガンガン食べよ。
でもその前にバイトしてきます@@


***

あーあーあー!
明日はcorneliusライブだー!!!!!
// 14:53 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(5)
 バイバイ。
2007.03.14(Wed)
あああ。
明日で19歳だぜ。19歳。
17・18をあんなに抵抗していると、もうどうでもいい感じだ。年をとることに抵抗がない。
しかもさ、バイト先で迎えるんだよ(笑)ちなみに当日もバイト!
何誕生日に働いてるんだろーねー・・・。


さよなら僕の18歳。
// 01:32 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 ラブリー
2007.03.12(Mon)
3日間ほどPC壊れてました;

***


最近オザケンの「ラブリー」を二日続けて外で聞いた@@
一回目は前に「camera!caemara!camera!」を聞いた古本屋で、流れた時はオオまた渋谷系か!!と思った。
で、次はたまたま行った弁当屋で最近出たというカバーバージョンだった。
僕は勿論の事原曲の方が好きだ。

***

ドラちゃんの入りはハンパないぜ。



// 21:06 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 ANTI ROCK
2007.03.09(Fri)
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2007年 04月号 [雑誌]
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/06)
INFASパブリケーションズ

この商品の詳細を見る


capsule中田さんのインタビュー載ってます。
ポストカード付。
// 23:33 // 書籍(雑誌・漫画) // Trackback(0) // Comment(0)
 中村宏-図画事件
2007.03.09(Fri)
untitledg.jpg



中村宏―「図画事件」



会期: 2007年1月20日(土)→4月1日(日)
        ※ただし、2月12日は開館、2月13日は休館

開館時間: 午前10時→午後6時(入場は閉館の30分前まで)

会場: 東京都現代美術館 企画展示室 1F+B2F
観覧料金: <当日>一般1000円(800円)/学生800円(640円)/中高生・65歳以上500円(400円)/小学生以下無料 
       
       <前売>一般800円/学生640円


***

観にいきたいのです。
とても観にいきたいのです。
マジで一度東京デビューっても良いかもしれない。
大竹伸朗のに行きそびれてるだけで大ダメージくらってるから;



しっかし制服というものはいいなァー(笑)
特別な雰囲気を持ってて。素敵過ぎる。
僕も特別なものが描きたい。

// 04:23 // 芸術 // Trackback(0) // Comment(0)
 小沢健二
2007.03.08(Thu)
今日バイト先の男の子(同い年)の送別会で飲み会だったんだけど、友達から急に「小沢健二が容疑者としてテレビ出てたよ;」というメールが来てマジで焦った。
その時すでに待ち合わせ場所の駅に着いてたから確認しようもないしさ!!(笑)
もう気になって気になって;


でも、結局は同姓同名にすぎなかったんだけど・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000019-maip-soci



殺された被害者にはご冥福をお祈りする。
しかしオザケンに何にもなくて良かったぁ~・・・・。
捕まったりなんかしたらショック死する。
// 01:57 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 公式でけた!
2007.03.07(Wed)
やっと『図鑑に載ってない虫』公式出来てるよ~^^まだ特報しか見れないけど;
http://www.zukan-movie.com/


めっちゃ観たいけど、めっちゃ怖いねコレ(笑)
てか、最近邦画は特にこうゆうぶっ壊れてそうな映画多くなったな~@@
こういう映画を作りたい人が増えてるんだよね。多分。
// 03:30 // 映画(映像・写真) // Trackback(0) // Comment(0)
 おとなにならない
2007.03.07(Wed)
なんじゃろ。
この胸のくすぐったくて
気持悪い
悲しいのか
楽しいのか
よく分からない感じは。






実は今日バイト先の人が一人辞める事を知ったんじゃけど・・・・それがショックでならん。
ずーっといるって勝手に思ってたからかもしれんけど人との別れって急に来てしまうものなんだなーってね。

その人とは仲が良くて会う度にスゴイ笑ってる自分がいたからその人ともう仕事が出来ないって思ったら悲しくて悲しくて頭が悪くなった。
なんか・・・・
バイト仲間としてではなくて一人の人間として離れ離れになるのが嫌なんだ。
まさに人生でおしい存在。
独占したい存在。



でも。
この人だけじゃなく、もう少ししたらどんどん就職活動とか始める人がいてその人たちも辞めてゆく。






ホント変化って最悪。




涙が出そうなのに出ない。
笑顔。








たのむからみんなおとなにならないで。



***


そー言えば。
3月15日生まれは変化が嫌いって最近流行ってる本に書いてあった。
大当たり。
// 03:18 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 半袖
2007.03.06(Tue)
20070306000913

先日バイトをしていると半袖のお客さんが何人かいました。
今年は本当に暖冬だもんね~@@僕もバイト先の制服が暑いよ;

***

今年の夏こそFRED PERRYのポロシャツを手に入れたい。
でも高いからお金貯めないと;
あと今はココのパンツが欲しい。
こっちも高ーッ!!
// 00:09 // 携帯発信 // Trackback(0) // Comment(0)
 片思い者
2007.03.05(Mon)
バイト先でふいに仲間の好きな人が分かってしまった。
しかもその好きな人っていう相手も同じバイト先の人。
しかもまだその片思いの中の人は僕がこの事を知っていると知らない。
知らないと装っている中でその片思いをしている人がその好きな相手に嬉しそうに寄っていく姿を見てしまうとなんだかその人が・・・というよりそうゆう行動をとる人間が愛おしくなって苦しくなった。
なんて勇敢でまっすぐなのだろうと。
僕はいっつもその逆で相手を避けてゆきそれで終わる。
一人前の感情に中学生のような態度。合ってない。
好きだから近づいていく。話しかける。笑う。
滅茶苦茶簡単な事なのに僕には出来そうに無い。
なんて寂しいやつ。
しかもその片思いしてるのは年下なんだよ。






僕には


この片思い者を応援したい気持がある。


でも、


もう他人同士が繋がってゆく光景が見たくない気持がその感情を殺す。





なんて、
// 02:04 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(0)
 candy city
2007.03.05(Mon)
20070304202229.jpg

懐かしー@@
高校2年の文化祭用に描いた絵です。

た、確かタイトルは「candy city」だったような?
どっちにしろ乙女系やね。
多分この頃capsuleとか聴き始めたんじゃないかな・・・
// 01:21 // 芸術 // Trackback(0) // Comment(0)
 卒業三月
2007.03.01(Thu)
今日は後輩の卒業式。

という事は僕が高校を卒業して1年。




はえーなー。




僕は去年と同じ事を悩んでる。




悩みすら成長しないなんて。
...more
// 16:21 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(2)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。