スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 あのタイプ
2011.11.30(Wed)
同じ駄目人間に好かれる。
どうしてあの手のタイプに慕われてしまうのかと
思うと、僕にはその手の運がない事が分かる。
多分まともな相手との巡り合わせはないのだろう。
僕は、ただ笑って喜ばせることしかできない。
でも、好きになるまではいかないし、相手もならない。
まるでペットのような
いや、ペット以下なのだけれど。
でも、会えると嬉しいわけで。
相手にしてもらえると嬉しいわけで。
これはただ単に僕が寂しいだけなのだろうけど
この手のタイプとのやりとりは結局痛い目をみるから
早くやめておきたい。
はーあ。
スポンサーサイト
// 23:54 // 今日の出来事 // Comment(0)
 夢の12日間
2011.11.30(Wed)
小沢さんが来年12日続けてコンサートするみたいですね@@@@


いぎまず@@@@@

絶対いぎまず。



昨日のUstreamは眠すぎて眠すぎてみる事ができなかったけど
これを発表してたみたい。

楽しみだなー^^
12月23日、ひふみで予約方法が分かるみたいです。
// 22:05 // 今日の出来事 // Comment(0)
 クリスマスカードを
2011.11.29(Tue)
来年の手帳を買いました。
明日は良い肉の日らしいです。

:::

2223502B_39_D.jpg

ビームスの100%orangeコラボのショップバッグが可愛い@@
特に欲しいものないんだけど、ビームス見に行きたくなった。

:::

小沢さんのUstreamの放送見たいなー。
ところでUstreamってどうやってみるの?

:::

今日、友達とは言った雑貨屋にクリスマスカードがあって
見た瞬間だれかに書きたくなった。
送ってほしい人、送ります^^


// 00:38 // 今日の出来事 // Comment(0)
 新刊ッス
2011.11.24(Thu)
よつばと! 11 (電撃コミックス)
よつばと! 11 (電撃コミックス)
(2011/11/26)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

もうすこしー。
最近読んで面白かったのが「ヒナまつり」って漫画と「声優かっ!」です。
どっちも弟の友達が置いて行った所蔵庫本です。
給料ほとんど漫画なんじゃないかな、この子は^^;
// 23:08 // 書籍(雑誌・漫画) // Comment(0)
 貢がれ
2011.11.24(Thu)
休みがない毎日を送ってます。
毎日どこかで働いてる@@
辛いけどつらくない。
ホンマ、そんな感じ。

:::

ボーダー見つからずノルディックになりました。

:::

病院でおじいちゃんがいつもラスクを買ってくれます。
申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、なにでお返ししたらいいか分かりません。
あそこを辞める時何かドバッと渡そう@@
僕に色んなものを貢いでくれるんだけど、ありがとうしか言葉が出ないよー。

:::

美味しい醤油があります。
キミセの醤油。
地元の地元で作られてます。
濃くなくて美味しいです。ゆずのきいたポン酢も最高です^^
是非、食べてもらいたい。まずは普通のお醤油から!
湯どうふは今年メチャクチャ食べてるなー@@
// 22:42 // 今日の出来事 // Comment(0)
 ちょっとキレ気味
2011.11.24(Thu)

友達4人とご飯を食べている時、友達の知り合いが偶然にて話しかけてきた。
友達がそのまま話してると隣の席にいた女の人二人に「もう少し離れて喋ってもらえませんか?
五月蠅いんで。」と言われた。
僕的には迷惑掛けられてるからってそこまでの口調になるのも礼儀がないなと思った。
そんな事言えばこっちだってチラチラ見てきてんじゃねーよ!とキレたかった。
最近の若い奴ときたら・・・・!

:::

家に大量のミカンが・・・@@;
こたつに猫にミカンがそろいました。

:::

アリオに入って見たけど大したことない。
なんか、店舗がダサい。
これでアウトレットも駄目なら対して前より変わんないかも。

:::


TALKING HEADSの曲がハマりそうです。
いい曲ですね^^
特に下の曲の歌詞が切ない。好きです。
// 22:03 // 今日の出来事 // Comment(0)
 This Must Be The Place
2011.11.23(Wed)
// 19:53 // 映画(映像・写真) // Comment(0)
 荒野より
2011.11.22(Tue)
撮りためていた「南極物語」を見た。
もう、中島みゆきさんの「荒野より」がかかる度鳥肌が立ちます。
この入りはヤバイね。

ドラマの方は氷室がみててオモシロい。
あの硬さが似合いすぎる^^

:::

来年の月9気になるなー。
探偵もの~。

:::

家族でお墓をどこに買うかを話した。
ぼくはとりあえず日当たりのいいところ。
母さんは地震によるがけ崩れが心配で山から少し離れたところ。
弟はとりあえず買えるお金が出来たら話そうというところ。
で、結局とりあえず今はお金がないから買えないねと言うところで収まりました。
誰かが死んだら買えるねー、と笑いながら。

あと、地震が近いうちに起るらしいと聞いてどこに避難するかとか話し合い、
僕は職場が家から遠いので帰ってこれないねーなんて残念な会話を繰り広げてしばらくした後の事でした。
広島の北部で震度5の地震があり、晴れの国も震度3で揺れました。
「一週間以内に地震があるらしいよ」と弟が言ってた直後だったので
家族の体のすばやさは尋常じゃなかったです@@
ただ、僕は体が最初こたつのコードに引っ掛かって遅れましたけど^^;
うれいなければ、備えなしや。

:::

ボーダーの手袋を探しています。
// 23:16 // 今日の出来事 // Comment(0)
 トリプルH
2011.11.22(Tue)
ARBなんていうバンドは全然しらなかったけど歌詞が凄くいい。
こんな人を今にまた連れてくるなんて、やっぱり幾原さんは素晴らしい@@

悪い予感と灰色の水曜日はかなり好き。
これに今週の「hide and seek」なんて聞いちゃったらもう買っちゃうでしょ。

// 20:43 // 音楽 // Comment(0)
 深い羊
2011.11.22(Tue)
ajs_sb1_large.jpg

バイトが終わってから「アジョシ」を見に行きました。

ウォンビン、かっけー!!@@@
隣に住むオジサンかっこよすぎでしょ。
てか、女の子にとっては「おじさん」だけどこの顔はどうみてもおじさんじゃないよ。
アクションも良かった。
話はすこし強引でえげつないけど、見入ってしまうのは確か。

「母なる証明」を見た時も思ったけど、ウォンビンは目がなんか特徴的。
なんでこんなに深いんだろう。


http://ajussi2011.jp/pc/
// 20:26 // 今日の出来事 // Comment(0)
 夢見る日記
2011.11.21(Mon)
首に添えた自分の手の温かさに驚いた
人はこんなに温かいのか

僕の制服を抱いて死んでいった曽祖母の悲しみはこれくらいだろうか
自らの学生時代の制服を身にまとい92歳の曽祖母は死んでいった
残された彼女の80年に及ぶ日記が燃え盛る中彼女の死に顔はまさに笑顔のようだ
親や親戚は長い入院生活のせいで気がおかしくなったのだと話している
だけど僕だけはその理由を知っていた
焼かれず一冊だけ残された日記
それは彼女の去年の日記だった
そこに書かれていたのは彼女が学生時代思いを寄せた人との思い出の塊だった
まるで昨日の出来事のように綴られたその日記は鮮明で潤いに満ちた悲しい日記だった
触れられず、触れもせず
彼女は思いを抱き続けた
あんなに美しい制服姿は見た事がない
制服と引き換えに受け取ったこの日記
相手を知らない僕でさえ心を弾ませてしまうような
文面に彼女のこころを感じる
僕までこの人を好きになってしまいそうだ
結ばれる事の無かったこの長い月日に彼女は今何を思っているのだろう
どこにいるのかも、死んでいるのかもわからない彼に会いに行きたかったのだろうか
それとも一番美しい思い出の中で死んでゆきたかったのだろうか
半狂乱の家族親戚たちの中
日記の燃えかすが舞い散っている

熱い、と感じた瞬間
首に添えた自分の温かさに驚いた
自分はこんなに温かいのだと
炎の向うの薄い青空に薄らと月が見える

彼女が死に際に立った「あの歳」を丁度今年僕は迎える
彼女と彼女の夢見る灰は“どこかへ向かっている”
そう僕には見えた
// 23:33 // 今日の出来事 // Comment(0)
 ムーミンムック本と迷いすぎて気持ち悪くなった件
2011.11.21(Mon)
Suicaのペンギン Suica 10th Anniversary (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
Suicaのペンギン Suica 10th Anniversary (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
(2011/11/18)
不明

商品詳細を見る

買いました@@@
でも、本屋でムーミンのムック本も見つけちゃって、どっち買おうか
23歳、休憩時間に超悩みました;
頭ん中で「浮気は駄目だ!」って何人かの僕が叫んだんで、こっちにしました。
ゲロ萌えー。
// 22:27 // 書籍(雑誌・漫画) // Comment(0)
 Warm way back
2011.11.21(Mon)
loi.jpg

There are many houses in dazzling.

There is the family which is not the house of the animal in the house of

the person in the house of the fairy.

The cold does not arrive, too; anyone will live in that.

きらきらの中にいくつもの家がある。

妖精の家でも人の家でも動物の家でもない家がある。

寒さも届かないあの中では誰が暮らしているのだろう。
// 16:23 // 今日の出来事 // Comment(0)
 定位置の布団
2011.11.20(Sun)
20111120221432_20111121162755.jpg

枕のように僕の頭のところにいつもいます。

:::

switchが届きました。
最高の一冊です。
教授のポスターは宝だね。

:::

友達からSuicaのムック本が出たよって連絡が@@@
早くモノがみたい!!!
// 22:05 // 今日の出来事 // Comment(0)
 透明な暴力
2011.11.18(Fri)



眼をつむって。

誰でもできる事。

暴力を振るって。

誰にでもできる事。

キスをして、それこそ誰にでもできる事。

誰にでも出来る事が体に閉じこもる。


指が選択するのか。

口が左右するのか。

頭が支配するのか。


ドアの前に血を流した男が立ってる。

できる事が暴走してる。




// 05:06 // 今日の出来事 // Comment(0)
 やさしいハンカチ
2011.11.18(Fri)
handkerchiefs.jpg

「やさしいハンカチ展」

ふいにハンカチを贈られた事がある。
何でもない日に。
僕に似合うと言って。すごい人だと思った。

一枚買うと同じデザインのハンカチが東北の子供に届くそうです。
僕は猫のがいいなー^^
// 04:45 // 芸術 // Comment(0)
 似ているそば
2011.11.17(Thu)
最近見つけてしまったものがある。
それは僕が住んでいたころの家にそっくりな「家」。
多分、同じ建築様式なので同じ建築家が設計したものだと思う。
ずっと生い茂った木や草で隠れていたけど、最近刈り取られて誰かが住んでいる様子が窺える。
今までは家の裏にある蔵が似てるなと思ってただけなのだけれど、まさかあんなに瓜二つだとは思わなかった。
周りに流れてる空気はとても暗い。
だけど、僕にはそれが、記憶の中から現実にそのまま過去の姿形をしたものが戻ってきたような単なる
“くすみ”しか感じない。
近づいてみたいけど人が住んでいる以上そうはいかない。
周りはいまだ木々が生い茂るだけで、周りに民家なんかないから理由もなしに入れる場所じゃない。
今は、朝通勤の途中にみかけることが出来るだけ。
その度にこわいけど嬉しいような、それでいて不思議な気持ちになる。
今でも玄関先に豆を広げて干す祖母が見える。
長屋は無いけれどそこに入った時の農薬の匂いを思い出す。
二階の窓の向うは同じ部屋が広がるのかと想像する。
僕もよく閉じ込められたあの倉の扉はやはり白いのだろうかと目にしたくなる。
あの家はとても暗い。だけど、凄く眩しい。
// 00:00 // 今日の出来事 // Comment(0)
 余裕ねー
2011.11.16(Wed)
pokih.jpg

There was a house there.
I thought that there was pleasure of home life to snuggle up to like a family.

:::

寒い!!

そして余裕がない!自分に。
自分に余裕が無いと他人もそうだと思えてくる。
言葉の一つ一つの裏を考えてしまう。
どうしようもないんで、暫く人と接するのは(バイト以外)控えます。
// 19:29 // 今日の出来事 // Comment(0)
 花かんむりがお似合いです
2011.11.15(Tue)
アマールカブック~花かんむり編~(DVD付)
アマールカブック~花かんむり編~(DVD付)
(2011/09/27)
ヴァーツラフ・ベドジフ

商品詳細を見る



なんda!アマールカって@@@
タワレコでみかけて一目ぼれ。
可愛いわ。
可愛いは世界を救うって本当なんだと、辛い研修期間の今、気がつきました。
// 21:03 // 今日の出来事 // Comment(0)
 汚い夢の話
2011.11.15(Tue)
最近というかここ一年の話し。僕はよく汚物が出てくる夢をみます。
なんでこんなにもと思うくらい。
で、あまりに気になったんで夢診断というもので「汚物」と調べてみたら、案外良い結果でした@@
「大きな幸福の前兆」だとか「大金が舞い込む」とか。
でも、その中で一番しっくりきた診断が、「(夢の中で)汚物を見ている」という項目に対して、
「自分の無力さを痛感しながらも、後悔するだけで改善できていない様子」というものでした。

確かに…根本的な何かからは逃げている気が……。

夢っていうのは、なにで投影されて出てくるか分かんないですけど、自分の本質をつかんでいるなと朝から思いました。
// 08:08 // 今日の出来事 // Comment(0)
 パンと呪文
2011.11.14(Mon)
今日は少し寒いですね@@

緊張感から抜けると最近なぜかパンが食べたくなります。
リエゾンのレーズンパンが食べたいのですが行けないし、行っても売り切れでなかなか食べられません。
実は今日も行ったけど店自体締まってたんだよね;;
残念だー。
だから今日は友達とそのまま問屋町へ出かけて、初めて「KAZE」という名前のパン屋へ行きました。
そこも閉店準備してたくらいの時間へ行ったのであまりいいパンは残ってなかったんだけど、
僕はチョコの生地が練り込んであるデニッシュのようなパンを買いました。
で、友達とマイマイの前のベンチに座って食べたんだけど味は・・・・・本当に普通。
それだけであそこのパン屋の味を否定とか肯定するのもあれだけど、味も生地も普通でした@@
もう、多分行きません@@@ハハ

:::

口が勝手に動いちゃう事ってありませんか?
言っちゃダメだと分かっているのに言ってしまう@@
僕は今、その現象に悩まされてます。
下と上で連絡を取り合う際に使うシーバーで、時間を言わなくて良い個所のオペレーションに入れて言っちゃったり、もうフィルムじゃないのに「フイルムセット」と言ったり。。。
わざわざノートにオペレーションの内容を書きくわえて読んでいるにも関わらず、言ってしまっている始末です。
意識しすぎるのが悪いのかとノートを見ずに言うとまだグダグダで、ボロボロ。
今、必死に慣れようと呪文のように日ごろから唱えて練習しています。
今日も何度か言ってしまいその場で発狂(笑)
もう、なんでだ!なんでなんだ!!!と自分の頬を叩かずにはいられない毎日です。
// 21:40 // 今日の出来事 // Comment(0)
 政の鐘
2011.11.13(Sun)
狐や狸の燃やす蝋燭の蝋が
垂れんと登る昇華の炎に
穂をつけんとすのは
坂道の少女や

モノクロの
迫るや幟(はた)の並ぶ坂道は
右手の小指に煙が蒔かれ
祭りの太鼓を鳴かせ打つ
少女二枚の赤貝よ

昼間の静かさに沈む
仏間の日差しに
法被の兎がこちらをみている

右手を挙げた
少女の襟のこと青い
旗を持って先導す
獣と人の政(まつりごと)
後ろを振り返れば
煙の中の笑い声

陰も謳って笑い合う
祭田舎正午の鐘
// 18:46 // 今日の出来事 // Comment(0)
 眠りの狭間
2011.11.09(Wed)
彼女の肩にもたれていると見えるものはすべて悲しかった。
愛しくもありつつも、どうしても僕には、全てが温かすぎて彼女の洋服のレースを見ただけでも悲しくて
涙した。

ある日、彼女が「私が眠りたい。」と僕に申し出た。
僕は駅の地下にある広い通路を一部貸し切り、大きなベットを購入した。
彼女をそこで眠らせるために。
通路は石造り、壁面にはガラス張りの大きなケースがあり、色んな企業広告やオブジェ、
誰が描いたのか分からない絵画が展示されていた。
そこは駅から街頭に通じる通路であったが、昼間でも人通りが少なかった。
彼女は喜び、そこで眠った。
彼女はどんなに時間が経とうとも起きなかった。
美しい彼女の瞼は開くと、どんな顔をしているのか。そしてどんな色をした瞳でこちらを見るのか、
知っている僕でさえ、それを想像にかけてしまうくらい彼女はこちらを不思議な気持ちにさせた。
時たま彼女のその色の白さから、死んでいるのかと驚いた通行人が話しかけたが彼女は起きなかった。
しかし、彼女は死んでいるわけではない。
彼女は望んでそうしていた。
彼女は半年以上それを続けた。
僕は本来この行為を人ではなく、人の姿に見える何かで行おうとしたが、
彼女はそれを自分がやりたいと申し出たのだ。
ある日、ベットをホームに続く階段に移した。
彼女の眠るベットをよけて人が上へ下へと降りて行く。
彼女は人から感じる全てを受け止めた。
言葉、肌で感じる靴音、人の匂い、眼
大半が彼女に驚く声や罵倒のような視線だった。
しかし、彼女は何があろうと、―それが昼であろうと夜中であろうと―決して起きなかった。
三か月を過ぎた日の事、彼女の眠る近くに花が置かれていた。
綺麗な花束だが、どこか悲しい花束だった。
しかしあくる日、彼女の眠るベットに天蓋が付けられていた。
色は薄いサーモンピンク。レースの端には宝石のような石がついていた。
どうみても死人へではなく、生きている人間への贈り物だった。
彼女はある人からみれば死人の姿であり、または逆に生きながら眠るどこかの物語の主人公のような存在だった。
月日が流れたある日、線路と線路の間に眠る彼女は眼を覚ました。
それが彼女の初の目覚めだった。
彼女の周りには沢山の贈り物が足の踏み場もないくらいにあった。
それらは新品から長年使い古されたようなものまであり、ぬいぐるみに分厚い本、蓋の開いたジュース、古い指輪にしるしのついた地図、ワンピースに綺麗な靴、無数のアロマキャンドルに落ちかけた線香。
生きている黄緑色のインコに段ボールに小さな花束と一緒に入った犬の死骸。中には新品の車も前頭部分が大破したバイクもあった。
彼女はベットから真っ白い足を降ろし、近くにあった靴を履いた。
彼女は自らが狭間に立った事に気付いた。
そして彼女はベットから去った。
僕の前からも。

彼女の居なくなった日、その場所には沢山の人が集まっていた。
死んだ者へ思いを馳せる者も、生きる者へ思いを贈る者も。
皆、眼をつむり彼女の寝顔を思い出していた。
取り囲む物たちに同化していくベットを見ながら。
どちらにも寄り添う彼女の肩に瞳を寄せて。
// 23:34 // 今日の出来事 // Comment(0)
 見て終わるだけ
2011.11.09(Wed)
上での研修がただ説明の時間が長くて実践がまだない。
だから色んな人どう?と聞かれても答えようがない。まだ何もしていないから。
でも、下の仕事の研修期間は10日で終わってしまうのに
上での仕事は見て終わる時間が二日もあっていいのだろうか?@@
そこがよく分からないし、内容も多くて分からない。
メモを取るだけで頭を使う。
横文字が多いんですよ、なんでも;;;

2日目が終了の時点でハテナが増えていくばかりで解消されません^^;
くふー、、、
// 21:43 // 今日の出来事 // Comment(0)
 面白い良い本でした。
2011.11.09(Wed)
センセイの鞄 (文春文庫)
センセイの鞄 (文春文庫)
(2004/09/03)
川上 弘美

商品詳細を見る



僕の中では薄い本なのに内容が濃い。というか人物が凄く思い描きやすい。特徴がリアル。
思いをすぐに体で表現する作家は好かないし、その表現をつまらないとも思ってる僕にとって
こころの中の声での表現というのはとても面白かった。
単純な動作やセリフから空想を広げる事も出来れば、その思いが次に主人公と重なった時、
この主人公と近い気持ちになれている事にも嬉しさを感じる。センセイが好きになる。
僕はパチンコに行こうと言ったセンセイが好きだなー^^
いや、どこでもない世界も、酒の肴の好みのセンスも、主人公の子供っぽさも大好きだ。
でも、最後の鞄の中身に僕は色んな意味で寂しくなりました。

この本をぼくは買う気も無かったし、こんな作家さんも知りませんでした。
でもタイトルに魅かれ、そして一行読んで好きになりました。
たまたま僕が欲しい作家さんの隣にあった本でした。
なぜ、カタカナなのかという疑問と僕が先生が好きだからなのも理由かな。

この本は僕が高校に入ったくらいに随分売れていたらしい。
こんな本を当時読書の時間で読んでいたら僕はもう空想の虜だろうな@@
// 20:50 // 書籍(雑誌・漫画) // Comment(0)
 研修始めました
2011.11.08(Tue)
初の上での作業終了@@@
本当に疲れました。
てか、聞こえるのが機械音だけ過ぎて最初、机で寝るかと思いました^^;
でも、思ったより機械いじくる感じなので緊張もしています。
あと、微妙に下と行動パターンが違うからシーバーでも下の作業のを聞いちゃいます。

明日と明後日連続で研修はいります。
今日はとりあえず、もう寝ます。。。(現在PM19:13)

:::

パンパカパーン!
冬にバイト先メンバー集めて(過去いた黄金期メンバー)飲み会を開く事になりました。
微妙に会いたくないやつもいるけど、、、そこは大人になってやろう@@@はh
サーモンとクリームチーズの生春巻き食べたいなぁ。
って、もうあの居酒屋希望なんですけど^^;

:::

そう言えば来年は辰年。
僕の干支です。
年賀状は張りきります!!^^

// 19:27 // 今日の出来事 // Comment(0)
 新装版ってやつは
2011.11.07(Mon)
25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)
25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
市川 春子

商品詳細を見る


SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕)
SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕)
(2011/09/17)
高橋 しん

商品詳細を見る


「合法ドラック」の続編が新しく始まるのが嬉しい^^
てか、間違って新装版を新刊だと思って買ってしまったのはバカをやったと思いました;;;


上の二冊は今欲しい漫画。
自分のお金で買う漫画は大抵複雑な味がします。
「少年ノート」も気になるなぁ@@
// 18:05 // 書籍(雑誌・漫画) // Comment(0)
 spot crocs
2011.11.06(Sun)
20111104152222.jpg



うちのクロックスは猫のマーキングスポット。
何気なく履くとアレに浸かってしまいます;;;

今日は二度もハマってしまいました。。

おかげで眼が覚めました@@@

でも、クロックスのいいところはすぐに洗える事かな。

:::

僕の事を「先生」と呼ぶ上司がいます。

恥ずかしいのと同時に誰の事をいっているのかすぐに反応できません。

それに言われる度どういう顔をしていいのか分かりません。

とりあえず照れます。

:::

霧がかかった夜空に街の電燈がぼやーと大きく広がっている景色をみたら
自然と感謝していました。

あの、空は確かに知っていました。

久しぶりとありがとう。

こころの中で大手を振りました。

// 01:14 // 今日の出来事 // Comment(0)
 NHKのYMO
2011.11.04(Fri)
冷静に今回の放送を観るとあっさりと言う感じ。
あと、mixiでも書いてる人いたけど音がおもちゃみたい。あれはヤマハのシンセのせいなの??
そこまでは分かんないけどなんか軽かった。
でも、その音の間に入ってた別の音がTONG POOなんかは効いてて良かった^^
ワーハピのセトリと似てるのにもやっぱりわけがあるのかな?
落ち着いて新曲とか聴きたかったな~@@
なんてワガママ思ってしまったり。
今回の放送は早速保存です!^^

教授たちの衣装、カッコよすぎだよ。
あんな感じに歳とるにはどうしたらいいんだろうなあ。
教授のメガネあげながらのシンセ姿最高!(笑)
こたつに入ってYMOテレビで聴くなんて最高にケロケロでした。

あ、「ケロケロ」は僕の中で興奮状態の表現用語です。
// 01:40 // 今日の出来事 // Comment(0)
 映画でもティータイム
2011.11.01(Tue)
spoon. (スプーン) 2011年 12月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/28)
不明

商品詳細を見る


僕は一話で見るのをやめてしまったんだけど上半期で一番忙しい作品なんじゃないかと思ってます。
だからこういう雑誌をみつけると少し恐怖します。
実はお客さんの層が広いんですよね@@
大人だけかと思いきや意外と家族連れが多かったり。つまり子供もハマってるみたい。

僕は最近イカ娘で爆笑しました。漫画が面白い@@
// 23:29 // 書籍(雑誌・漫画) // Comment(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。