スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 旅の記録
2010.02.03(Wed)
20100203122204.jpg

20100203130249.jpg

20100203141950.jpg

20100203150412.jpg

大学の友達4人で神戸に遊びに行ってきた。

まず美術館に行って男鹿和雄展と山本六三展と生横尾忠則をみて、次に中華街で肉まんとワンタン麺と濃厚杏仁豆腐を食べて、あと高架下やビル内で買い物をした。
美術館は平日なのに人が沢山いて作品800点+人ごみという驚異的な気の流れに少し酔ってしまった@@;
作品もしっかり見てたら終わらないので飛ばし飛ばしみていたけどそれをやってると全部凄いのに~!!とくやしくなるくらい全部素晴らしかった。
手描きとは思えないくらい鮮明に細かく描かれていて驚いた。
やっぱり絵描きというよりは職人という感じがした。

友達はトトロの折り紙を折るワークショップに参加して僕だけ同じ美術館でしていた山本六三展を見に行った。
この作家について知識はないけど日曜美術館の展覧会情報で一瞬作品を見た瞬間「絶対好きだ」、と思って見に行った@@
で、本物を見て確信。
大学に入りたてのころハマっていた多賀新の版画や金子国義の絵画を彷彿とさせる雰囲気の作品が思っていた以上に展示されていてトトロの展示以上にテンションが上がった。特に良かったのが版画で女の人の線や幾何学的な形がセンス良く並べられていて凄く欲しくなった。置かれていたチラシには「ルドンから影響を受けたと思われる-」なんてことも書いてあって笑ってしまった。あんまりにも僕の好きな系統過ぎて。
あと、生横尾忠則を見れたのも感動だった(本人は写ってないけど2枚目の写真)
たまたま美術館で制作するという企画にかぶっていて、アートスタジオという場所で制作する作家を見ることができた。
席に座ると見にくいので後ろから立って見ていたのだが、なんでも兵庫の街の中にあるY字路の写真を一般から募集し、そのなかで作家が気に入ったY字を今回絵にするという企画らしく、その写真が選ばれたおばさんが作家から手渡しで画集を受け取っている様子もみえた。作家はただ普通に描いているだけなので僕等も10分くらいするとその場を出た。印象は普通。でもいつかテレビで公開制作をしているという場面を見た時一度見たいと思っていたので今回はとてもうれしかった。
いろんなチラシを持って帰りたかったけどファイルを持って行ってなくて現地でもいいものが無かったのであきらめた。



お腹をすかせて中華街に行くとなんでもが美味しそうに見えた。
やっと選んだ肉まんもワンタン麺も美味しかった。
杏仁豆腐は入口入ってすぐのところで見かけ、これだけはすぐに食べようとみんなで決めていた。
僕が食べたのは濃厚杏仁豆腐。たしかに濃厚で普通のより弾力があった。おいしかったけど一番はベリーが乗っていたやつで友達が食べているやつが美味しかった。
後から買って「これダメだったか?」と思いなおしたけど友達にこの喫茶店で売られていたタピオカを作るキットを買った。付いていた説明書をよく読むと結構作るのが面倒くさかったので嬉しくないかも・・・と思った。
でもおみやげものは思ったより手ごろで買いやすかった。さすが中国南京町。
12歳くらいの時に初めて来たときの風景がそのまんまあったので懐かしかった。



それからは高架下に行き買い物をした。
ここも12歳の時見た印象通り薄暗くて、でも面白いものが沢山あって面白かった。
525円で靴をかった。売っているおじいちゃんの恰好が若くて、でも顔はうちの客員教授とそっくりな白髭のれっきとしたおじいちゃんで可愛いなと思った。若い人向けの店が沢山あった。神戸の商店街もいくつか通ったが靴屋が異常に多いなと思った。これは普通の服屋だけど友達もブーツを買って帰った。
街の中はビルが沢山あって、物を売ってる場所も沢山あって、神戸の人が晴れの国に来たらどんだけものが少量でおさまった街なんだろうと思うだろうなと思った。あまり地下もなければ上もない。言えばあんまり物が無い。
「神戸の人はあれだけものがあって何を買えばいいのか分からなくなるんじゃないかと思うなー」と友達に言うと神戸に住んでる人は住んでる人で飽きれば神戸には何もないと思っているかもしれないよと言われた。だから大阪に出て行く人もいるんじゃないかな?とも言われ物欲ってとどまることを知らないんだなと思った。僕は性欲、食欲、物欲、よくの中で物欲が一番こわい。
でも晴れの国に無い服屋をみつけると楽しかった。自分もたいがい物欲が強い;
神戸の人の印象は優しそうな人が多かった。



旅の間中家族へのおみやげを何にするかで迷って迷って中華街で肉まん10個を冷凍でお持ち帰りして、帰りのバスに乗る30分くらい前においしそうなチーズケーキを買って帰った。このケーキは当たりでメチャクチャ美味しかった。肉まんはまだ食べていない。
本当は母親に誕生日プレゼントを買おうとしていたがなかなかいいものが見つからず断念した。途中母親が乾燥肌だということに気が付き石鹸屋?でハンドクリームとボディー用の石鹸が一緒になったセットを買おうとしたが、果たしてあの人が使うか?と思い買わなかった。店員が寄ってきて色々薦めてくれたが分からずその店員に「効きますか?」と尋ねてしまうこともあった。向こうは笑顔で「効きます!」と答えてくれた。あたりまえ。買ってあげればよかった。
でも、おみやげが二個以上ないと不安になる僕の気持ちは解消されていい旅の締めくくりができて良かった。



前の日がバイトで3時間くらいしか寝てなかったからさすがに帰りのバスは眠たかった。
いつものメンバー5人がそろってどっかに行くということが最近出来ていないのが残念だけど久しぶりの遠出は楽しかった。
満足な一日だった。
// 12:19 // 今日の出来事 // Comment(2)
<<幸福な朝食 退屈な夕食 | ホーム | フラットの意味とは>>
コメント
 うわあ!
いいなぁ、いいなぁ。
もののけ姫の森とか、ものすごく好きです。
うらやましい!!
// 2010.02.03 // 22:06 // URL // やま // edit //
 
もののけ姫はなんか少なかったような気がします@@
でも全部きれいでした。
というかもう一枚の絵画のような感覚で見ることのできる原画でした。
ポストカード(紅の豚の主人公の隠れ家が描かれたやつ)も買ってしまいました^^
// 2010.02.08 // 01:13 // URL // 青 // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。