スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ロック
2010.02.08(Mon)
この前一人「ゴールンデン・スランバー」みました@@

堺さんいいね!二枚目役!!(笑)
僕的にツボったのがワイドショーのシーンで堺さんが写ってる映像を見て「時に見える人を見下したような目」というアナウンサーのセリフが笑えました。人間その人のこと何にも知らなくてもそんな事を平気で言ってしまう。多分こういうのって普段のニュースの中でもあるんだろうなーと思いました。
自分ももしそうなったら確実に言われそう。目つき悪いから。てか、堺さんの眼がリアル^^笑
あとお父さんが取材記者軍に言うセリフにじんときました@@伊藤さんで良かったなぁ
てか、世間に裏切られながらも人のつながりでどんどん人生が進んでいくところにすごく救われた。
でも案外ラストがあっさりのような気も・・・。
いや、ロックはラストあっさりジャーンと終わるものか。

劇団ひとりの部屋のポスターにギョッとした。
// 01:35 // 映画(映像・写真) // Comment(4)
<<2900の時計 | ホーム | good job!>>
コメント
 
こんばんは^^
かんな、と本名名乗りましたが
「でがらし」でいつもコメントしていたものです(笑)
先日ははじめましてじゃなくてすみません

ゴールデンスランバーいいなぁ
受験生なのでまったく映画観れてないんですよ;
伊坂幸太郎すきなんです

そして!!
友達のお子様!可愛いですね!やばい!!
// 2010.02.09 // 00:29 // URL // かんな // edit //
 ロックだな!
青柳父、じんとしますよね。
伊東四郎さんがまた、イイ味出してるのです。

ゴールデンスランバー、原作はもっと追い詰められ感があります。
表現の仕方で、こんなに印象が変わるんだ、とうすら寒くなりました。
青柳父のエピソードももう少しあって、
伊東さんで置き換えて読むと、更にいいかもしれません。

…もう一回見たいなぁ。
// 2010.02.09 // 20:56 // URL // やま // edit //
 
でがらしだんだったんですね^^
こちらこそ失礼しました;

ゴールデンスランバー原作がよみたくてしょうがないです。
映画で先に入ると配役が考えやすくていいですね~。

てか、受験生なんですね@@頑張ってください。!!
(受験生の方に頑張って!と言っちゃいけないとよく聞くんですが、、、僕は頑張っていただきたいと本当に思いますので言わせてください;;)


可愛いです。
もうあってからずっと撮った写真を待ちうけにしてます^^
また会いたい!!
// 2010.02.12 // 00:36 // URL // 青 // edit //
 
いいですよね~伊藤さん!

やまさんのコメントを見てると原作が読みたくてたまりません;;;
いや、でも実際原作と映画では話の並び順とかセリフが一つないだけで全然違いますよね!@@前にウルトラミラクルラブストーリーなんかを見て後で原作を読んだときとかすごくそれを感じました。

僕も原作読んでからまた見たいです^^
// 2010.02.12 // 00:41 // URL // 青 // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。