スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 お菓子の大舞踏会
2010.04.30(Fri)
夢野久作 (ちくま日本文学 31)
夢野久作 (ちくま日本文学 31)
(2009/01/07)
夢野 久作

商品詳細を見る


mixiの青空文庫で夢野久作が書いたものがいくつか読めるけど「お菓子の舞踏会」って作品が良いと思った。
(これ、明日美子さんに漫画にしてもらいたい!!笑)
なんと言ってもドグラマグラとの差が激しい。
そこが面白いなーと思って思わず本屋で今日この作品集を買ってしまった。

:::

バイト先で面白いと聞いた吉田修一の「悪人」。次読もうかな。
// 01:52 // 書籍(雑誌・漫画) // Comment(2)
<<頭と体の答え | ホーム | 4月25日>>
コメント
 本読み。
夢野久作さん、読んだことないです。
でも、「お菓子の舞踏会」というタイトルが素敵♪
興味があります。

「悪人」って、朝日新聞朝刊に連載していた分ですよね?
連載中、飛び飛びで読んでいた時には、
そんなに面白いと思わなかったけれど、
出版されたら、評判が良くてびっくりした覚えがあります。
飛び飛びだったからかな…。
通読してみたい作品ではあります。
// 2010.05.01 // 01:18 // URL // やま // edit //
 
短編なのですが本当にかわいらしい話です。
この人もエログロ志向が強い人っていうイメージがありますがこれはそんなところが全くないでです。
先日小説を買って読みましたがそれも面白かったので夢野久作おススメです。

僕、「悪人」は本が出てから知りました。
僕も今読みたいな~と思っているのですが今はリアルなフィクションより夢の中にどっぷりと言う話が読みたいので遠慮しています。
いつか絶対読みます。(もしかしたら映画が先かも・・・)
// 2010.05.07 // 01:24 // URL // 青 // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。