スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 面白い本屋
2010.06.16(Wed)
今回の履歴書は本当に何書いていいのかわかんなくて時間がかかった@@;;;
何枚も何枚も書き直して今出してきました。
絶対無理だろうけど試さないとね~。

:::

急に金が舞い込む。

本当に急に入ってきた60万。
使えと言われても使う気にならない60万。
でも免許取るのにはいいかも。

なんでくれたんだろ。

:::

梅雨。でも結構晴れてるね。

20日BBQだったけど出来るのかな?
また延びたら悲しい。みんなと遊びたい。

完全に中身と外見がついていかない今日この頃。
僕の頭ではまだ20歳くらいです(実際22歳ですけど)
レインコートに長靴はいて、ワーキャーしたい。てか、バーベキューそれでやりたい。
20歳でそんなことやってても子供かな?

:::

昨日のガイヤの夜明けはipadと本屋についてやていた。
みなが売れる本をインターネットで買うなら、街の本屋は売れる本ではないけれど面白い本を探して売り出せば良いという取組が面白いと思った。売れる本よりまだ見ぬ面白い本が知りたい。そんな本屋が街のどこかにあればかならず立ち寄りたくなる。晴れの国にもそんな本屋が出来てほしいなと思った。
本屋にいて自分の周りに何億文字っていう文字が連なって出来ているって考えるだけでもドキドキする空間が減ってくのが僕は悲しい。
晴れの国ある本屋は面白いけどまだ発掘して出しているようなところは少ない。どこかないかな、面白い本屋。
// 15:11 // 今日の出来事 // Comment(1)
<<6/16 | ホーム | Swoon>>
コメント
 文字。
以前読んだ小説の世界では、本などはすべて電子化されていて、
本当に古い、資料級のものと、
大御所になった作家の作品のみが、紙媒体の本になる、という設定がありました。

iPadなんかは、電子書籍だけど、
ページをめくる感じとか、紙の本にいかに近づけるか、に
こだわっているみたいですね。

本屋さんは、大好きな場所の一つです。
一度入ったら、1時間は抜け出せない、魔の空間でもあります。
おもしろい本を発掘して、ポップとかたくさん作ってくれると嬉しいなぁ。
// 2010.06.20 // 06:53 // URL // やま // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。