スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 「溺れるナイフ」と「ウツボラ」
2010.06.18(Fri)
「溺れるナイフ」と「ウツボラ」を買いましての、読みまして。
ギターを買っちゃう大友に笑い、助けてお兄ーちゃーん!と自分の体の中からひきこもりの兄ちゃんを出すナツメのドラマに本気で興味がわいちゃったり、祭りのシーンでタイマツを持って笑うコウちゃんにドキドキしたりともうヤバイよ!っていうね(笑)
溺れるナイフ最高です!っと大声をあげたくなるような内容でした。

妖艶、耽美、そして官能的な作品を書く名の通った老練の作家も色気あり、若い女と遊ぶ老人もカッコよく、得体の知れぬ女もまた魅力あり、妖艶な熟女に狙われ物語の裏を知る優男にもまた気になり、と明日美子漫画では初のミステリーはすぐに二巻へと続きたくなるような内容でした。今日フェアをやってるヴィレバンへ行き、ポストカードがついてくる漫画買おうか買わまいかで悩みましたが漫画をもう二冊も買ってしまってるので今月は断念しました@@;;

もうどちらの作家さんとも会ってお礼が言いたい!(笑)
// 01:05 // 今日の出来事 // Comment(1)
<<PASS THE BATON | ホーム | ドラマの話。>>
コメント
 途中から。
「溺れるナイフ」は途中から読みだして、
最初が気になっているマンガです。
青さんの日記読むと、読みたくなるんですよね!
マンガ喫茶にでも行ってこようかしら。
// 2010.06.20 // 07:00 // URL // やま // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。