スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ひふみよの続き
2010.06.25(Fri)
小沢健二ひふみよコンサート in高松セットリスト。(Spoken Wordsは朗読の事)


1.流れ星ビバップ(間にSpoken Words含む)
2.ぼくらが旅に出る理由
3.13拍子のインスト(Spoken Words)
4.天使たちのシーン
5.いちごが染まる(新曲)
6.ローラースケート・パーク~東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー~ローラースケート・パーク
7.ラブリー(リハーサル)
8.13拍子のインスト(Spoken Words)
9.カローラ2にのって
10.痛快ウキウキ通り
11.天気読み
12.戦場のボーイズ・ライフ (ボーイズ・ライフpt.2:愛はメッセージ)
13.強い気持ち・強い愛
14.今夜はブギー・バック
15.13拍子のインスト(Spoken Words)
16.夢が夢なら
17.麝香
18.13拍子のインスト(Spoken Words)
19.シッカショ節(新曲)
20.さよならなんて云えないよ(美しさ)
21.ドアをノックするのは誰だ?
22.ある光
23.時間軸を曲げて(新曲)
24.ラブリー
25.流れ星ビバップ

(EN.1)いちょう並木のセレナーデ
(EN.2)愛し愛されて生きるのさ

:::

このコンサートがもうおとついの事だとは信じられない。
まだ夢から抜け出せてません。
コンサート全体の感想は前の記事で書いているので今回は曲の話。
特に今回自分が聞けてうれしかったのが「流星ビバップ」と「ローラースケート・パーク」。実はこの二曲が僕が一番好きなんです@@コンサートが始まる瞬間会場がバッ!と急に暗くなるんだけど、急に小沢さんの声が聞こえてきて「流星ビバップ」に入る流れはびりびりきました@@もうホントに泣くかと(笑)
6曲目に入ってたローラースケートパークも途中から「東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー」が入ってきて途中からまたローラー~に戻るとか面白かったし^^早い段階でこの曲たちが聞けたので満足度が半端じゃなかったです。
あとね盛り上がる曲もいいけど「麝香」が良かった!!
なんか今の小沢さんにあってて声も響いてるし、まず色気があって。僕の記憶に残ってる一番の曲です@@
「天気読み」もそうなんだけど自分がなかなか聞き返せていない曲が心に響きました。
あと新曲が3曲もあったんだけどその中でも「時間軸を曲げて」という曲が僕は一番好きでした。なんで?って歌詞が良かったしメロディーも好きでした。結構「Eclectic」に収録されてそうな曲に雰囲気近いです。
今回行く前に知り合いから「声が変わってる」とか色々聞いてたんだけど、もう、声の伸びがもう半端なく良くて昔のコンサートではこれ以上なのか!と驚くほど声が出てらっしゃいました@@「毎日の環境学」が出て時だってもう小沢健二は歌えないんじゃないかって噂聞いたけど、このコンサート行ったらそんな事言っちゃった自分をバカだと思うような声量でした。新曲聴いた時、会場で僕もちょっとだけその噂を信じてた自分をバカだと思いましたから。
あと「ラブリー」に関しては歌詞が一部変わってて「LIFE IS COMIN' BACK」ってとことが”感じたかった僕らを待つ”になってるのと「ラブリー ラブリーウェーイ」のあとの「Can't you see the way? It's a」が”完璧な絵に似た”になってました。ここをみんなで練習したんだよ@@(ってのが7曲目のリハーサル)最後の合唱はホント会場が一つになってました。
今回のコンサートは台本通りに進んでる感じがあったけど、公演最後までもうちょっとだったのもあってか小沢さんも慣れてるし演奏してる人も流れに慣れてるような気がしました。朗読も始めたころはカミカミだったらしいからね^^前の記事にも書いた最後の長いトークだってスチャダラ参加だから今までやってきたのとは違うわけだし、スタッフさんに向けての何かとかも無かっただろうし。今回のコンサートは本当にこの時に行って良かった!と思うようなコンサートでした。
最後皆がはけて、小沢さんも帰ろうとしてまた戻ってきたときのみんなの小さな悲鳴が僕は忘れられません。

(朗読の内容ととかは覚えてますが書けません。なぜでしょう?笑)

:::

会場で気になった事。

僕の周りが異常に年齢層高くて僕と反対側が年齢層若めな感じで少しだけ「反対側に行きたい・・・」と思ってしまいました^^;
だってね、、ドアノックの振り付け奥の周り完璧な人ばっかなんだもん!(笑)初め全然できなかったよ!
しかも僕の隣にいたおじさん序盤でなぜか帰っちゃってるし。となりは40代くらいの方々ばかりだし。
途中から吹っ切れて手とかあげて叩いてましたけどそこまでいくのが長い道のりでした@@;
横断幕みたいなの作ってる人いたけど僕も友達と行けたら絶対やってるんだけどな~と思いました。

あと会場で奥さんがずっとカメラを回されていました。
スらっとしている美人さん(多分あれは奥さん)
やはり外人さんなのか小沢さんとほぼ同じくらいの背丈でした。
小沢さんが「このコンサートは今はここにいない色んなスタッフに支えられています-音響、照明、ビデオ、、、」と言った時目の前に奥さんがいたのが印象的でした。
だれも結婚したことについて言わなかったけどあれは暗黙の了解だったのかな???

あと会場の警備さんが凄いきになりました@@;
目の前で無表情で体育座りてるんだよ!!!気になるでしょ(笑)
盛り上がる会場とのギャップが笑えました。もうちょっと端にいてください・・・。

あとTシャツ一枚買いました。めっちゃ普通に着れる!
あんまり僕似合いすぎて昨日もう開けてバイトに着て出ました(笑)
僕が並んでた会計列のお姉さんが慣れていないのか遅くて僕の後ろの人に「遅い、遅い」と言われているのを見て「興味なければ全部一緒に見えるんだよ」と言ってあげたくなりました。
しかも今回同じようなTシャツばかりだったのでかなり同情しました@@@

:::

2年ぶりにきた高松は思っている以上にごちゃごちゃしていて、晴れの国より少し冷たい感じがしました。
バスの運転手さんとか僕は晴れの国の方が完全に好きです。
// 08:44 // 今日の出来事 // Comment(6)
<<失踪人間 | ホーム | 余韻を余韻に残して>>
コメント
 
Tシャツ見たーい♥

// 2010.06.25 // 14:19 // URL // ami // edit //
 
ちょっとまってー@@
またあげるよ~。
// 2010.06.25 // 23:42 // URL // ao // edit //
 
私の周りも、振り付けが完璧な人ばかりでしたよー。圧倒されながらも、なんとか真似して楽しんでました。

横断幕には気付かなかったけど、スチャダラのロゴ入りタオルを掲げてる人が二列前辺りにいました。小沢さんが「なんでバレてたのかなぁ。」って呟いてましたね。

伸び、十分良かったですよね~。落ち着きが出て魅力が増してる感じの声でした。ほんと、麝香に合ってましたよねー。
// 2010.06.26 // 08:04 // URL // koasu // edit //
 
あ、横断幕じゃないのか@@多分僕が見たのもそのタオルです。
あんまり遠くてなんか作って持ってきたのかと思ってました。
でも確かになんでばれたんでしょうね@@
読めてたんですね?

改めてEclecticを聞いてみましたがやはりコンサートの方が麝香いいですよね。高すぎず低すぎず小沢さんの声の麝香。
CD出るのか、新曲全部入るのか分からないですけど楽しみですね^^
// 2010.06.26 // 17:37 // URL // ao // edit //
 繰り返し。
何度も何度も読み返してしまいました。
コンサートの雰囲気を、疑似体験。
Eclecticの曲が大半かと勝手に想像してましたが、
LIFEの曲も結構あったんですね。
高校生の時を思い出しました…。
// 2010.06.27 // 00:17 // URL // やま // edit //
 やまさんへ
今回のライブで何が良かったってどのアルバムもまんべんなく聞けた事でした^^
しかも全て安定した歌声で。
小山田さんと小沢さんのライブは一生忘れない思い出です。
// 2010.06.28 // 01:08 // URL // ao // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。