スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 WORLD CUP
2010.07.04(Sun)
一日の出来事の中でもここに書く事と書かない事の区別は自分自身でしているのだがそれがどういう意図を持って区別し書き留めておくべきだと判断しているのか何年分もの記事を読み返してみると同じような日々が同じような記事として毎年連なっている事が分かり自分という人間は気がつかないうちに同じ地区を別ルートを使いながらも周り回って一周しまた次の一年へ戻っているのではないかと考えてしまう。
たとえばワールドカップは見たがワールドカップをみたとは僕はここには書かない。
旬のアイドルの話も、情勢も、家族の内情も、(たまには書くが)愚痴も、卑猥な言葉を織り交ぜたなんとも読むに耐えがたい猥談も書かない。
なぜ書かないのか数分前の僕には分からなかったが今考えて見るとそれは「僕らしくない」と無意識に(無意識という言葉は嫌いだが)勝手に思い込みここではここでの自分というものを作り上げるべく一日のうちで起きた出来事の中でもここでの自分に沿った内容しか書き募っていないのである。

なんとも気色悪い。

そもそもここでの僕とは?
今他人の気持ちで読めば僕はどういう風な人間に想像できるんだろう。
ここでは基本的に「汚い自分」。多分そういったものを見せたくないのか。
そうだと思う。
ワールドカップは日本戦だけ見たが僕は果たしてこれを面白かったと書いていいのだろうか。東京の交差点で騒ぐ若者たちのなかにもいるだろう「にわかファン」にはなりはしないだろうか、と。
そこまで考えはしていないがここに浮かれて書く事はあまりしたくない。
なんとも正直でない。日本戦は見た、面白かったと言えばいいのに!
バイトをして息をしてキーを打って寝て起きて映画見てバイトに行って友達と遊んで絵が描きたくなって昔を思いだして後悔して反省して泣いてまた寝て起きてまたバイトに行く。
繰り返し。文章も繰り返し。
風呂の外で鷺(さぎ)が泣いた瞬間やっと一日に別の光が差し込んでくる気持ちになる。
なんとも飽き飽きした人生だ。
それでも多分明日からもやめられない。
「今日もバイト疲れた。」
よくも飽きない。これは日常を崩さないA型精神ゆえの惨劇か。
こんな事を考えられた時こそ外に出て見るべきか。
旅に出る勇気は無くても免許を取りに行く勇気くらい振りしぼれ、自分!!!
今に中古な車で後輩をドライブに誘うがいい!

@@@@@@@

ワールドカップは色々考えさせてくれました。
// 02:50 // 携帯発信 // Comment(2)
<<のちのち | ホーム | 手に入れた情報>>
コメント
 自分の中の自分。
自分の中の自分のイメージ、ってありますよね。
それを壊したくない、というの、なんかわかります。

ワールドカップは、翌日に新聞で結果をチェックする、
程度の興味しかなかったのですが、
それでも、それをそのまま書くのは、抵抗がありますね。
(それを、ヒトに話すのも)
多分、オリンピックでも滅多にテレビで見ることはないんですけど。
// 2010.07.06 // 19:39 // URL // やま // edit //
 
自分の中の自分。
そんなもの普通に暮らしてても一辺しか見せてないじゃないかと気がつきました。
これがネットでの錯覚と言うやつなんですね。
特別じゃないと。

// 2010.07.08 // 03:06 // URL // ao // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。