スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 最高の二冊
2010.07.27(Tue)
呼出し一(1) (モーニングKC)
呼出し一(1) (モーニングKC)
(2010/07/23)
中村 明日美子

商品詳細を見る


面白かった~^^!!

先生は本当に何でも書ける人だ@@知識の幅が広い。
相撲が好きなのは知ってたけどその知識をこう広げられる人もいないよね。
相撲漫画!(正しくは呼び出しさん漫画)凄くいいです!

:::

マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
(2003/05)
冲方 丁

商品詳細を見る


前から読みたかった小説。
近くの本屋で見たこと無かったんだけど、原作者さんが別の小説で最近直木賞を取りかけて
それのおかげか本屋さんでブースが出来ていました。
内容は説明するの面倒なので無。

夏の退屈しのぎには最高の二冊。
// 16:18 // 今日の出来事 // Comment(2)
<<スペシャル体験 | ホーム | now>>
コメント
 読書週間。
夏の百冊などに踊らされ、読書週間になっています。

冲方 丁さんは、本屋大賞をとられたのではなかったでしょうか。
「天地明察」だったかな。
ずっと年上の方だと思っていたら、同い年くらいでびっくりした覚えがあります。
すごいなぁ。
// 2010.07.28 // 01:09 // URL // やま // edit //
 
本屋大賞ですね@@
「天地明察」は面白いんですかね~。

確かに先日テレビで見た時ずいぶん若い感じの方に観えました。
でもマルドゥック・スクランブルを読んでいるとどう考えても老練な作家の文章じゃなくて未来のイメージが車が空を飛んでそしてそのさらに下に広がる世界がどうグチャグチャになているか容易に想像出来るような思考力を教育された年代の持ち主じゃないとかけないだろうなと思っていたのである意味イメージ通りでした。
// 2010.07.30 // 10:57 // URL // ao // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。