スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 背負わなくてもいいこと
2011.01.11(Tue)
新年会はとても苦しいものでした。
かなしいかなしい鳴いてしまいそうなくらいかなしい会でした。
19歳にとても励まされました。
それがとてもまっすぐで清い考えでとてもかなしくなりました。
その言葉通り生きる事が出来るのであれば、僕は今現在この背徳感など感じずに生きれるのにと。
背徳など感じる意味は無いのだと自分に言えるのにと。
そしてかなしくなって顔は平静を保てたけど足が落ちた。
そしてそれを可愛いと思っていたあの子に「わざと」と言われてしまった。
酒のせいでもなく、ましてやわざとでもないこの症状を。
何が嬉しくて皆の前で両腕を支えられ歩かなければならないのか。
悔しくてたまらず昨日から今日まで、僕は鳴いている。

:::

一緒に旅行へ行くあの人がバイトを辞めるそうだ。
最近一番仲のいい人。
でも、自由な人だからそれでも付き合いはありそうで悲しくは無かった。
でも周りに僕の表情の裏側が読める人がいなくなるのはまた、少し苦しい思いをしないといけないかもしれない。
僕も早く新しくなろう。
誰かに甘えれるほど、罪の意識を無くして、生きたい。
// 01:45 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<my book face book | ホーム | 成人式>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。