スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 初めてみる器
2011.03.17(Thu)
人を見て美しい器をみたと思う表現はおかしいだろうか。
本当に最近そう思う事がありまして。
最初は魂がやわらかそうなひとだと思ったけど頭で整理したらその人の器がそう見えていた事がわかりました。
食器店で食器をみるあの感覚。
今まで同じ器の棚しか見てなかったら隣には形も色も全然違う器が並んでてて思わずこんな器もあるんだ!と思うあの驚き。
だから最近会った人の中で一番印象的でした。
多分今、自分がいる場所から出たらそういう発見で満ち溢れているんだろうなぁと思いました。
でも初対面で「魂やわらかそうですね。」って発言は怪しいよね(笑)

:::

最近よく遊んでいまして。
そこで出た会話の中で「人は勇気で死ぬんじゃない」と、ふと言われ衝撃を受けました。
当たり前なんですけど僕はよく「死ぬ勇気があるならなんでもできる」というような言葉を使っていたので
これを言われてた瞬間当たり前のように使っていた言葉がどれだけ自分勝手な解釈だったんだろうと思いました。
勇気を振り絞る力が残っていたら生きているんだなと。
僕の中にはこうやって押しかたまった考えのモノがごろごろしているような気がします。

同じような考えの人と喋ると形のないものが形になったりするのでそれはまた楽しいですが、あまり会話をしない人と喋るとこういう何でもないような言葉が自分にストンと入って一気に押しかたまった考えを崩してもらえるので感謝してます。
こういうことを思えば人災ととらえている前の記事の出来事も僕にとってみれば本当にいい体験なのかもしれません。
まだ心は全然癒えていませんが(笑)

// 13:46 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<なんだその質問!? | ホーム | 人災>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。