スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 銀の羽
2011.06.03(Fri)
望まない羽の音
無色透明な羽が目の前を覆い隠している
音は虫になる目が右に向いたろう
こまかい銀色繊細なる手足
土の上に指でえがいていた頃
僕等に肩書きはあっただろうか
生えそろわない羽が我(が)だけを求める
声さえもばたつかせなければどうして生きてゆけよう
美しさと強さを兼ね備えた僕らでも
電燈さえ灯らない夜をどうして抜けだせよう
月明かりは舌にさえ伝わらない
優柔不断な僕はまだ選択しない
透明な眼が何をみようと
背中を突き破って出てくる他人をどうして止められよう
暗い世界で頼れる耳を失ってはいけない
傷つきやすい手足をもがれてはいけない
その強さがあなたの姿でなければ
引き出しの中でくたばる彼等と一緒になってしまう
強く抱きしめた自分の温かさを
血を通わせる動力にしよう
銀の羽はいつか自らが望めるものになる
// 02:01 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<見開きは空白により | ホーム | L.Aからの>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。