スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 大阪の話。
2012.02.15(Wed)
いつの間にかバレンタインを過ぎていました。一週間も書いて無かったんだなー@@
今年はチョコレートを上司から頂きました。
頑張ってるからーと頂いたマカロン型のチョコは美味しかったです。
違う部署は女の子ばっかりだから、お金出しあってチョコを買ってて
男子も女子もバレンタインを満喫してました。
僕もそういう部署に移りたいな(笑)

あ、でも僕もデメルの限定パッケージとチョコの綺麗さから、ペイネのチョコを辞めてこれを
お返しに渡しました。結構喜んでくれてました。
あと、よく僕に色んなものをくれるおじいちゃんにスタバのコーヒーセットをあげました。
意外と僕も楽しんでいるのかも@@

:::

そうだ、そうだ。大阪の話を。

京セラドームは本当に女性ファンばかりで盛り上がっていました。
隣の親は笑顔で「やっぱ可愛いわ」、を何度言ったか。
でも、僕は一緒に出ていたリュ・テジュンさんの方が歌はうまいし、筋肉美協調で笑いは取るし、
主人公の女性の取り合いと題したイベントでも本気で歌ったり、太鼓叩いたりしてるし、カッコよく見えました。
僕だけじゃなく、この人の方が出てる時の方が盛り上がってたんじゃないかな?
みなさん本命は見るだけでいっぱいいっぱいだったんでしょうか@@

イベント前にはものすごく並んでたグッズの列も始まれば物抜けの殻なので、僕はイベント抜け出して
グッツ売り場でバイト先にチャングンソクの写真が入ったクッキー買って、
親が帰りに欲しがるとバスに間に合わないので適当にグッズを買いだめしたりしていました。

イベントは映画の内容に沿ったものが多くて、劇中の歌を歌ったり、
今さっきも書いた主人公の奪い合いイベントをやったり、映画のセリフを読みあったりしていました。
僕が観ていた場所はステージの横からの角度で、ほとんど姿はネット棒で隠れて見えませんでした。
オペラグラスを使って見た感じだと、みなさん足が長くてアジアなスターでした。
チャングンソクさんは日本語が上手いですね。
でも、内容が内容だけに仕方がないけれど、動いてる人が「ご主人様」と言ってるとなんか「うぁ」となりますね(笑)
自分でも“ドS”を強調していたけれど、あれは辛いでしょう^^;
そんな部分もあって、普通に見ててカッコいい相手方に安心してしまったのかもしれません。
でも、主人公の女性の事を「ドドドドドSだよ!」ともグンソクさんは言ってましたけどね。

:::

大阪では何にもしてません。いや、したくても出来なかった。
たこ焼きを食べるという目的はやっとのこさこなせれたようなもの。
あとは、本当に何も。
グンソクのクッキー(正しくは映画の商品のクッキー)を買えただけで満足だったんですよね、実は。
あと、この短い旅で分かったのは大阪の印象は東京よりも地下鉄や電車が分かりにくいという事。
だから思ってたんだ大阪は遊び行く所じゃ無いって・・・なんて頭で愚痴ったりしてました。
でも、今回食べたたこ焼きがソースじゃ無かったからそれだけこなしにまた行きたい。

:::

僕がこのイベントで一番感動したのが京セラドーム。
中に入る前にフードコートから見たドームの中のあの印象は現実から夢を直視している感じでした。
カーテンの向こうは夢。薄暗くてどこまで深いのか分からないような穴。
本当にこんなところがあるんだ、と喜びました。
と言ってもそんなのは僕だけにしか分からない喜びで。沢山のペンライトも綺麗だったけど
あの最初に見た映像は一生忘れません。
// 21:31 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<ハリエットの前にRの話を | ホーム | 家族になりたい>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。