スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 10のべき乗
2012.02.29(Wed)
EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]
EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界 [DVD]
(2001/08/24)
チャールズ&レイ・イームズ

商品詳細を見る


ジャケットに魅かれたけど中身も面白い。
1968年に作られたらしいけどCGの無い時代にイラストと
実写を組み合わせて作るこの映像は凄いと思う。宇宙もイラスト?

:::

先日見た映画でも思ったけど、技術が無い時はある時以上に
試行錯誤している時間が多い。
その分中身も濃いし、内容が無くともそれだけ観てても飽きない。
何かを作り出すための努力や発想は変わっていないのにプロセスが変わっただけで
観ている人間は面白くないと感じてしまう。
あまりに発達していくとそれをも凌駕する期待に満ちてしまうのか。
でも、発見が過去にあるなら今目の前にあるものは何なのだろう?
情報?
技術(既存する力)で進む新しい道もいいけれど、己の力で考え進めて行く道はもっと血が通いますよね。

:::

Charles Eamesのハンガーラック可愛いね@@
// 22:14 // 映画(映像・写真) // Comment(0)
<<疑問 | ホーム | 嬉しい3枚>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。