スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 スピードマーチ
2012.03.05(Mon)
20120302074406.jpg

雨が続いてるね。冷たい雨は澄んでいるけど温度を下げる。
三月が師走より早い。あっという間に5日です。

:::

1日は休みでDVD鑑賞、
2日はバイトの後「キツツキと雨」をやっとのこさ鑑賞し、3・4日は久しぶりに忙しい1日のなか働きました。
久しぶりの忙しさに嬉しい悲鳴を上げています^^
主にファミリー層ですがそれでも全体的に多いです。
だんだん色んな仕事ができる人が増えてきたので協力がしやすくなってきてます。
そのおかげで人数少なくても仕事ができる。若干うちのスタッフの動きが鈍いのが残念だけど;;
あと、ドラえもんエンディングの福山さんの曲があまりにカントリーなんで受け入れられなくて困ってます^^;
あれを一日に5回は聞くなんて。。。
てか、みんなにもドラミちゃんが可愛いさを知ってほしい・・・//////
てか、のび太のお願に兄弟で協力してるところが可愛い。

:::

「キツツキと雨」はもう声を抑えるのに必死なくらい笑えました。
ゆっくりした映画ってこれくらいがちょうどいい。
山崎努さんの演技が最高なんですよ難しいよ、あの決起集会のシーンは!
あと、物語が進む中心部分である主人公の“監督”としての苦悩、
本当は何が作りたいのか、本当は何が望みなのかが説明がなくても伝わってくるあたりは
良かったです。これが無いから見やすいってのもあるかも@@
小栗さんは個人的にあんまり好きじゃないんですけどね~。
役所さんの演技も面白い。でも、その存在感があるから画面が締まってる感じがものすごくある。
息子と同い年くらいの監督を見ながら子供がどういう風に考えてるのか知っていく「父親」としての
一面も見れる映画で、家族作に最近ハマってる僕としては笑えてジンとする良い映画でした。
もう一回観たい^^

:::

DVDはドラマ版の「ドラゴンタトゥーの女」「リトルダンサー」「ラブリーボーン」を借りました。
ドラゴン~はドラマ版の方が良いね。一つ一つが繋がりやすい。
映画はやっても3時間なかなか越せないから難しいけど、それでも登場人物の印象を変えるだけでここまで違うのかっていう。リスベットが体に簡単に触らせたりしないだけでも違う。そこにはやっぱり男性と近づくのを恐れてる気持ちが伝わってくるから。
違う物語を作っていこうとするならばリスベットのキャラクターだけでも安定させて欲しい。
殺しを求めているのか、そうではなくそうしてしまうのかも。
映画版はどちらもブレブレで少し理解しずらい。
勿論ビジュアルでは映画版が勝ってますけどね。

あとの二つはまだ見ていません@@
「ものすごく~」がなんか後に引いて同監督の「リトルダンサー」を借りしてみました。

:::

人間は忙しくても緑はゆっくり落ち着いていきますね。
// 01:56 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<春は難し眼鏡の選択 | ホーム | 父自慢の映画>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。