スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ずくし
2012.04.27(Fri)
「black&white」「ジョン・カーター」を昨日、「ももへの手紙」を今日鑑賞しました。

一番良かったのはblack&white。少しドハデ感を出そうとはしてるけど安っぽい映画でした。でも、内容は好きでした。駆け引き云々を軸にちゃんと動いてるから飽きないし、随分予告のセリフの字幕が(日本人が英語わからないと思ってか)本編と全く間逆だったりしたのでアメリカンセックストークが思った以上に飛び交ってますが、細かいとついてて笑いました。
主役の二人ジョン・ハーディーともう一人(名前わからないけど)が良かった^^
CIAかどうかは兎も角、本当にこんな二人いそう。
気軽に観るならこれですね。

「ジョン・カーター」は正直半分くらい寝てたんで内容があまり分かりません^^;
面白くあれという期待より眠気が勝ってしまいました。

今日見た「ももへの手紙」は御当地アニメらしい映画でした。
転校生で人見知りの土地に馴染めない女の子が田舎の美しい土地で妖怪に出会い、成長していく夏の短い物語。
これ以外に説明が見つからない。想像で終われます。
ただ、風景はやっぱり綺麗です。エンディングに男鹿さんの名前を見たけど、どの辺りを担当されてるんでしょうね
コレを見てると夏に本当の田舎で過ごしてみたくなりました。早く蝉の鳴き声が聞きたいなぁ

明日からは「わが母の記「テルマエ・ロマエ」と「HOMEーいとしの座敷わらしー」と邦画が続きます。
わが母の記は初日見たいなー
// 23:16 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<beautiful wedding dress | ホーム | 初チケ>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。