スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 八重のはなし
2012.05.07(Mon)
「わが母の記」を先日鑑賞しました@@

樹木希林演じるおばあちゃん役の名前が「八重」でうちのおばあちゃんの名前と同じで、
自分のおばあちゃんの記憶を思い出しながら見ました。
うちのおばあちゃんもボケてはいかなかったけど、よく徘徊はしていたので重なる部分も多かったです。
でも、年々老いて行くおばあちゃんの演技は凄かった。
監督が思い描いていたそのまんまだ、と言うのもなんとなくわかるようなメイクや演技。
相変わらず、原田監督の“男”は渋くてカッコいいのだけれど、役所さんとの仕事も何年かに一度は
しているだけに役柄も雰囲気も飽きないように出来ていて良かった。
役所さんは最初からオファーしようと考えていたらしいけど、完璧に頭に描いたものがあったんでしょうね@@
物語もただ感動、じゃなくてちゃんと深みがある。家族もみんな面白い。
どことなく男女の関係に見えてしまうような親子の関係という目線もちゃんと意識して作られているのだと思うと本当にうまい作りだなと思いました。
撮影場所を回って見たいほどきれいなところが沢山ありました。
あのホテル(誕生日会を開くホテル)、あのホテルは本当に高級らしいですね@@
でも、行ってみたい。
// 19:06 // 映画(映像・写真) // Comment(0)
<<初めての一人関東 | ホーム | beautiful wedding dress >>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。