スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 素敵なセラミック
2012.05.07(Mon)

僕の買ったマグカップが気になって調べたらPiet Hein Eekというオランダデザイナーのものでした。
なんでも、彼は工場廃棄物などの木廃材なんかの一般的なごみで家具を作ったりする人らしい@@

作家のデザインしたものは基本的にはかなり高値らしいけど、このカップは一つ千円。
なんでも、タイの職人と作って尚且つフェアトレード呼ばれる貿易で生じる発展途上の国の
負担の減らした貿易を推進する会社と手を組んで制作しているから余計なお金がかからず
これだけの値段で作られているらしい@@

phe-jug-color.jpg

FAT crockery JUG(LBL)
3,465円

どんどん愛着がわいてきて、これも可愛いなあれもいいなとパソコン上で目移りします^^

:::

なんでもそうであってほしいなと思う事が一つあって、やっぱり良いものって言うのは
皆の手の届く範囲にあるべきだと僕は思います。
服だって家具だって有名なデザイナーがデザインすれば勿論素敵な事も多いですが、それがあまりにも
手の届かない金額で置いてあるのはもったいないし、実際言ってみればそんなにモノの価値としては
そんなにしないだろと思う事が多々あります。
デザインは生活の中に入り込んでこそ生かされる。毎日いつでもどこでも楽しめるからこそ
楽しくなる。デザインだけを楽しんでいるものはそれはそれでそれだけで終わってるんじゃないかと思います。
日本は特に装飾の面で努力してほしいです@@

// 23:22 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<memooch | ホーム | Ken Araiという人>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。