スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 ゲロゲロとケロの思い出
2012.06.26(Tue)
今日運転していてふと助手席の窓際(車内)を見ると一匹のアマガエル君がいました。
最初、すごいびっくりしたけど、姿形がチョー愛らしくてガソリンスタンドで見つけた時、おもわず車から飛び出して灼熱のコンクリートの上でひかれてしまわぬように、窓を少し閉めて保護してしまいました。
そしたら窓を拭きに来たおじさんが窓に触った瞬間後部座席にピョンっと飛んでしまって、おじさんが目を丸くして僕を見たんですが僕は「いえいえ、大丈夫です」と笑顔で会釈。
後ろにいた親も騒がず普通にしていたので、そのおじさんにはこの家族なんなんだろう・・・とさぞ思った事でしょうと言うのが今日の思い出。

実は最近よくみかけるアマガエル君。先日は車のドアノブの後ろにいてぐにゃっとしたその感覚に身を氷らされました。好きなんですけどね。昔、畑だった土地が一年もしない間に埋め立てられてどんどん家が出来て行ってしまったので、さぞかし驚いている事でしょう。ゲロゲロゲロゲロ僕も泣いてますよ。

:::

一年前の雨の日にテレビを買いに行った時、行った先の店員のなまえが「毛呂」で、「ケロだケロ」だと親とバカにした思い出があります。
// 23:42 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<賞味期限より気持ち | ホーム | cut some figure>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。