スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 I Dreamed A Dream
2012.07.21(Sat)
「ラムダイアリー」と「リンカーン弁護士」をみました@@

「ラムダイアリー」は内容を全く把握せずに見たのですが、実話をもとにした実話再現映画でした。
ですが、その映像には本当なのかフィクションなのかわからない場面がいくつもあって、物語の盛り上がり部分が全て不発に終わり、その流れだけが重要で結局主人公の自称記者のジャーナリズムも悪を滅するために燃えだしたとたん事件が起きて不発に終わってしまう。実際はこの不発に終わったこと自体が本人にとっては人生の転機なんだろうけど、映画の結末では平凡すぎるものだった。
こんなライターがいるんだという人生を見せたかったのかな?
確かに本人をリスペクトするなら作り変えた人生は失礼だろうけど、もう少しドラマチックでも良い気がするんですけど。。。何か始まってほしかったですね。キャラクターはどれも好きだったんですけどね。
にしても、アンバー・ハードは綺麗だったなー@@@

「リンカーン弁護士」は面白かった。
半分悪に染まってるくらいがカッコいい。
これくらい作りこんだ映画が見たかった。でも、最近は海外ドラマの質が良すぎてこれくらいの二三転は普通ですね。でも、主人公が魅力的だったんでよかった。

:::



曲が気になります。あとアンハサウェイのベリーショートが素敵です。
悲しい物語ですが、楽しみです。
// 00:53 // 映画(映像・写真) // Comment(0)
<<with me you | ホーム | 体当たりでも>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。