スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 Gotham END
2012.07.28(Sat)
どうして唇が震えるのか分かりません・・・。

悲しい理由が無数にあって隣にいる親に感想を聞かれても答えられませんでした。

「THE DARK KNIGHT RISES」、バットマンが終わりました。

※以下はネッタバレバレ分かるので読みたい人だけ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


僕の悲しい理由、まず一つは物語りが終わってしまったことの悲しみ。
これはありますよね。
今はこの悲しみと以下の疑問がぐちゃぐちゃになっています。


理由2、あの街はゴッサムだったのかという疑問。
理由3、バットマンは何と戦うべきヒーローなのか。
(敵が"ゴッサム"ではなかった事。)
理由4、「ラスト」へ続く物語を「書きすぎ」ている。
理由5、愛での救済。

僕にはあの街はゴッサムではなく、アメリカという国家そのものに感じました。
そして核と言う兵器は、今までの脅威を一気に非現実から現実へ落としめていました。パンフレットでは旧約聖書と絡んで兵器についての話を書いてる方がいらっしゃいますが、僕は神話を人間事に置き換えて語るのが大嫌いなんですよ(神と聖書と人間は果たして結びつくんでしょうか?)ゴッサムに現実と平和は似合わない。バットマンは混沌としたゴッサムの中で生き、そしてその“ゴッサム”と戦うからこそその価値があり、彼が求める平和と言うものがしんに伝わってくるのではなかったのか。平和に満ちた街に混沌を飛びもどしたベインには拍手だけど、でも、結局ふっ飛ばすなら平和も混沌もない。ゴッサムに住む人々は昔から善と悪の境界線なんかは知っていたんじゃないでしょうか。だからあそこに住む事を選択し、ベインが格差の壁を壊しても大きな暴動も起こさず静かにしていたのではないのでしょうか?あの街の何パーセントの人々に対しての革命だったのでしょう。しかも、ベインの目的が好きな女のためなんて、そんな物語が一番救いないのに・・・。レイチェルの写真の前でミランダといちゃついた時も無かったなぁ。・・・いや、ウェイン君、なぜ君はその女を抱いているんだと苦笑してしまいました。この辺りが物語のうまく書きすぎの辺りですね。ああ、あと何千人もの警察とバットマンの組み合わせは吐き気がしましたね(笑)警察を凄く綺麗に描いてるけど、汚職はどこまで洗われたのかが不思議でした。デント法の中身も知りたかったね。

監督はハッキリと前作の流れを引き継ぐような物語は作りたくない。あの物語を踏まえたうえでの物語を書きたい。前作のような敵は出さないとパンフレットで語っています。確かにそれは実行されています。それを読んだ後、“平和による絶望”への悲しみが少しだけ癒えました。そうだ、これはヒーローの物語で一筋の救済への道のりだったと思いださせてくれたからです。だから、ベインのような敵で良かったのだと消化できました。
でも、最後に平和を手に入れたのは主人公だけではないでしょうか。
昔見た映画でロボットが進化と戦いを続けた結果、人間への殺生の無意味さを悟るという物語がありました。僕にはそれが争いにおいての終焉の究極だと思っていますが、望むのはそれを超越したラストです。しかし、残念ながらこの映画ではそれを見ることができませんでした。多分一番悲しい理由はこの結末です。
このTHE DARK KNIGHT RISESは誰の物語なんでしょう。
街は?人々は?バットマンは?敵は?ウェインは?一つでも救済できたものはあるのでしょうか。バットマンは最後に何を悟ったんでしょう。
僕は見届けて欲しかったな、ゴッサムを。

:::

僕は多分腐ってるんだろうなー。
一番救われてないのはアルフレッドだとも思ってますしね(笑)
散々書いてるけど、僕はバットマンもノーランも大好きです。クリスチャン・ベールのやつれた顔を見た瞬間涙ぐんでしまい、バットマンが8年ぶりに姿を現した瞬間はもう満面の笑みでした^^

ぐあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
終わっちゃったー@@@@@@;;;;;(泣)


:::

パンフレットで原田眞人監督が評論を書いていて、より興奮して熟読してしまいました。
監督は作品にというよりもクリストファー・ノーランがどういう監督かに迫って評論されていましたが、今作の事を聞くと逆にここがダメだとか甘いだとかエグって来られそうで前作についての評論を数行を読んだ時はヒヤヒヤしました。でも、今は是非聞きたいです。
// 01:51 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<night race | ホーム | sunsqlit>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。