スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 お互いの求める
2013.05.18(Sat)
先生。バックヤードに咲く花々に僕は何をしてあげればよいのですか?

あなたは水を与えなさい。

光を加え、肩を貸し、慰めの言葉をかけておやりなさい。

先生。日に焼けたカーテンを僕はどうすればよいのですか?

あなたは見ておやりなさい。

体に巻きつけ懐かしい匂いに春夏秋冬を思えば、彼らも喜ぶはずです。

先生。僕は保健室のベットが嫌いです。

それは安楽の場所がまだ一つしかないのですね。

先生。誰かの密かな告白を見つけた時、どうしてあげればよいのですか?

そのままにしてあげなさい。それは答えを見つけたいのではないのです。

先生。空の青さを忘れないでほしいのですが、どうしたらよいのですか?

教えてあげなさい。まず、あなたに教えてあげなさい。

先生。教えを下さい。

あなた。答えを下さい。

うふふに手を。

あははに幕を。

// 01:19 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<motonari ono 2013-14 A/W | ホーム | midnight runnning>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。