スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 僕の幸福論
2013.08.04(Sun)
僕の教会の鐘が鳴る時

僕は眼を開けている。


足もとに流れるわずかな水が

瞬きのように呼吸している。



記憶が嗜好としてあるときから


人は幸せでいる。


:::

夏の日が僕を幸せにしてくれるのはどこにいても変わらない。



// 00:10 // 今日の出来事 // Comment(0)
<<A person with a secret | ホーム | >>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。