スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 A strange day
2009.12.29(Tue)
20091226064721.jpg

大学二年の時に初めてみたアパートの光。
やっぱり綺麗で撮ってしまった。

:::

27日。

バイト先で仲が良くてよく遊ぶ子が辞めていった。
そして不覚にも泣いてしまいました。
人前で泣くなんていつぶりなのか分からない。

その日別の件でミスをしてへこんでおり、体調もすぐれない中お別れのメッセージを言う瞬間になって急に言葉が言えなくなりハラハラと泣いてしまいました。なんというかその子が辞めることも悲しいですが、バイト先で頼りになる存在が消えると言うことがそのミスとも繋がり、急に一人じゃどうしようもできないような気がしてやっていけるのかわからなくなり泣いてしまいました。

弱。
どうしようもなく、弱い。

そして僕は本当にどうしようもなく頭が悪い。

帰りはその子が彼氏と夜にマッサージに行くと言うので荷物を半分持って電車に乗りました。
あげたパジャマは喜んでいました。
後から今までの贈り物の中で一番うれしかったと言われました。
良かった。



// 23:49 // 今日の出来事 // Trackback(0) // Comment(2)
<<All The Weather | ホーム | 濃霧の期>>
コメント
 素敵なこと。
別れに際して、泣けるというのは、素敵なことかもしれません。
例え、ミスのこととか、他のいろいろな感情が混じっていたとしても、
別れる相手が自分にとって大切なヒトでないと、
涙は出ないと思います。
青さんにとって、大切なヒトだった、ということが、
きっとその方にも伝わったと思います。

パジャマ、喜んでもらえてよかったですね。
プレゼントの醍醐味は、やっぱり「嬉しい顔」ですから。
// 2009.12.30 // 10:12 // URL // やま // edit //
 嬉しいこと
返信遅れてすみませんでした;

ホントに仲が良かったので会えなくなるという心配はないのですがなぜか涙してしまいました^^;
その子は今までの人生の中で出会ったことのないような子で、まさに尊敬に値するような人間だったので僕の支えである部分が大きかったのかもしれません。

パジャマはその子から着た写メがきたのですが似合っていて即決だった自分を褒めてやりたくなりました^^
// 2009.12.30 // 14:34 // URL // 青 // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。